1. まとめトップ
  2. カラダ

すぐ疲れるのは太ったサインかも…!体重と疲労の意外な関係

最近、すぐに疲れてしまう。寝ても休んでも疲れが取れない。そんなことはありませんか?運動したわけでもないし、寝不足なわけでもない…。特に理由が思い浮かばない場合は、体重が増加しているかも知れません。体重と疲労の深い関係をまとめてみました。

更新日: 2016年11月03日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
302 お気に入り 118466 view
お気に入り追加

▼最近、すぐに疲れる、疲れが取れないことってありませんか?

最近、すぐに疲れてしまう。
寝ても休んでも疲れが取れない。
そんなことはありませんか?

ビジネスマンも、主婦も、子どもだって感じる「疲れ」。
忙しい現代社会では、疲れを感じないで過ごすことはできません。

身体が重く、ベッドからなかなか起き上がれないということはありませんか? もしそう感じることが多いなら、相当疲れが溜まっている

▼みんなもそうみたい…!

ここんとこどんどん力なくなってきてる…… すぐ疲れる……体力もたない……

▼疲れの原因はさまざまあります。

ひとことで「疲れ」と言っても、精神的なものから肉体的なもの、睡眠不足や運動不足など、さまざまな原因があります。

残暑で体力を消耗しているのかもしれないし、
睡眠不足、あるいは長時間労働のせいかもしれない。

運動不足、睡眠不足、食生活の乱れなど、
心当たりはありませんか?

睡眠時間が短くなっているせいか、
眠っても疲れがとれない、疲れているはずなのに眠れない

全く運動をしていないと、少しエネルギーを使っただけで疲れやすくなります。

肝臓が疲労し十分に機能しなくなると、体内に有害物質が残ったままになり、体自体も疲れやすくなり、疲れが抜けなくなる

1日中ではなく、1日のうち決まった時間に疲れを感じるという場合は、低血糖との関係が考えられます。

▼思い当たる節がない?それなら、体重や体脂肪が問題かも!

疲労と肥満、ダイエットには実はとても密接なつながりがあります

太った分だけ 体を動かすときにかかる骨や筋肉の負担が
重くなってしまいます。

「あぁ、最近お腹周りに肉がついてきたな」とか、
「1年で体重が10キロも増えてしまった」といった人は要注意

食べ過ぎた分は確実に、胃腸の疲れ、身体の疲れに反映されます。

体重が3キロ以上増えた人は体脂肪が増加したことで疲れやすくなり、 3キロ以上減った人は筋肉量が減少したことで疲れやすくなる

栄養過剰摂取すなわち「食べすぎ」により身体に大きな変調をきたしているケースが多くなってきています。

▼さぁ、体重計に乗ってみよう!

体重計、乗っていますか?
毎日の体重を知ることも大切なことです。

1 2





lulu0803さん