株価が好調な理由は、決算発表にあります。日本の携帯電話市場は、3社独占です。
各社毎年度1兆円の経常利益があるので、負債が10兆円でも10年で完済でき、後はストックできる一方というシナリオがあります。
また、アリババ株などの含み益を持っていることが、担保となっているからです。

売上高8,670,221百万円
営業利益 982,703百万円
経常利益1,277,045百万円
当期利益668,361百万円
EPS(一株当たり利益)562.20円
調整一株当たり利益558.75円
BPS(一株当たり純資産)2,393.47円

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

すっげー!中国ショックで、ソフトバンクの株価が大変なことになっている

中国のバブル崩壊による株価ショックの影響をもろに受けているのは、ソフトバンクです。ソフトバンクは通信企業だけでなく、投資企業という側面を持っているからです。中国ショックで、何兆円ものお金が消えてしまったソフトバンクの起死回生の次なる一手が楽しみです。

このまとめを見る