1. まとめトップ
  2. カラダ

さまぁ~ず大竹三村も悩む「大人のオネショ」が結構深刻だった

さまぁ~ずの大竹さんが、結婚前に奥さんである中村アナウンサーの自宅で「おねしょ」した過去を告白しました。相方である三村さんも、かねてからTwitterにて自身が「おねしょ」した事を何度も暴露しています。

更新日: 2015年09月07日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
77 お気に入り 267664 view
お気に入り追加

■さまぁ~ず大竹、オネショを告白

さまぁ~ずが6日、フジテレビ系トーク番組「ボクらの時代」に出演し、大竹一樹(47)が同局の中村仁美アナウンサー(36)と結婚前、中村アナ宅で「オネショした」と告白

「カミさんと結婚する前にカミさんちでオネショしたことがあります。(中村は)どん引きしてました。オネショしたのって」と告白

■相方の三村さんも、よくオネショをするようです

今日は疲れがたまってたのか、おしっこしながら起きました。これは寝小便になるのか、なるか。あ、おはようございます。

実は昨日軽く寝しょんべん漏らしました。布団までいかないやつ。なにも言わず今日を過ごしました。そしてよった勢いで、しょんべん出ちゃってさーなんて言ったら、かむさんは全部知ってました。なにも言わないで受け止めてくれたかみさんに。惚れてまうやろ!!また酔っぱらいです。

■さまぁ~ずだけじゃない…意外と多い「大人のおねしょ」

小さい子供が、夜おねしょをしてしまうことはよくありますが、最近は大人がおねしょをしてしまう「夜尿症」という病気になる人が増えている

大人のおねしょは別名夜尿症と言い、一つの病気として扱われます

■「夜尿症」には大きく分けて2種類に分類される

幼児が小学生に多いのが、この一次性。

一次性夜尿症とは、おねしょ(夜尿)が生まれた時からずっと続いている状態を指します

一次性夜尿症の場合は、発育が進むにつれて自然に治ることが多く、尿をする際の神経発達の遅れが原因ではないかと考えられている

集団生活の中で徐々に「我慢」を覚える事で膀胱を鍛え、尿を貯めれる限界量を増やしていく事で、おねしょをしなくなる

二次性夜尿症は、一旦治っていた夜尿症が、半年から1年以上の間隔が開いた後に再発した場合、もしくは5歳以上の年齢で症状が出る場合とされています

夜尿症を患っている人のうち、二次性夜尿症の人は2割程度ですが、成人以降に発症してしまい、長い間症状が改善されない人もいます

■大人の夜尿症、原因はストレス?

大人の夜尿症は、大きなストレスが掛かったことにより漏らしてしまうことがあります

自律神経が乱れると抗利尿ホルモンのバランスが不安定になり、夜の睡眠中にも尿をたくさん作ってしまうため睡眠中におしっこをしてしまう

失禁がさらにストレスになる場合も多いので、家族や周りの人の協力や理解がとても大切となります

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします