1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

2桁視聴率と好調、シャーロットの「名探偵キャサリン」はシリーズ化する?

9月5日(土)に放送されたシャーロット・ケイト・フォックス主演の「名探偵キャサリン」。「マッサン」以来初となるドラマ出演、かつ民放主演ということで注目を集めました。視聴率も11.6%と及第点、さすがのシャーロット人気といったところ。賛否両論ありますが、シリーズ化もありそうな雰囲気です。

更新日: 2015年09月08日

55 お気に入り 134412 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuyu170823さん

■9月5日(土)に放送されたシャーロット・ケイト・フォックス主演「名探偵キャサリン」・・勝ち気な名探偵で民放ドラマ主演デビュー

シャーロット・ケイト・フォックスが朝ドラ「マッサン」以来初となるドラマ出演、かつ民放主演

「日本のアガサ・クリスティ」と呼ばれた山村美紗の作品の中でも最高峰の人気を誇る名探偵キャサリンシリーズ。その第1作となる、の推理小説「花の棺」を実写化

「名探偵キャサリン」は、アメリカ副大統領の令嬢であるキャサリン・ターナーが日本の地で出会った恋人・浜口一郎と共に活躍するシリーズ

シャーロット、 テレ朝スペシャルドラマ「名探偵キャサリン」主演決定〜! 米副大統領の娘でほぼ日本語で演技してて美空ひばりさんの曲歌うなんて! ビジネスウーマンのシャーロット楽しみ❤️ pic.twitter.com/EgapKqw3xm

制作発表段階から期待の大きなドラマだった。やはり”民放初”を遣えるところが大きい

■一番の感想は、「シャーロットの美しさを堪能できたドラマだった」という声が多い・・・衣装が18パターンもあったという

【名探偵キャサリン①】 今回はたぶんキャサリンの衣装は18パターン(違ってたらすみません) 同じのにジャケット着たり、フォーマルは最初はパンツでお葬式の時はスカートだったり。 どれも似合っていました❗ 本… instagram.com/p/7Su0XDu_yo/

良く見てるな...服がシーン毎に違うなとは思っていたが

【名探偵キャサリン②】 最後の白のスーツが素敵でした❗ 八つ橋食べてるところも可愛かった☺ instagram.com/p/7SvFT1u_zP/

名探偵キャサリン録画見た!話はそんなに面白くなかったけど、シャーロット可愛い。そして出演者がやたらに豪華。そしてシャーロット可愛い。

シャロやんのシャロやんによるシャロやんのためのドラマだったw #名探偵キャサリン

本ドラマはこの一言に尽きると思う

■バディ役の谷原章介とのキスシーンから美声の披露まで至れり尽くせりの内容

@Charlotte_K_Fox 『名探偵キャサリン』とっても面白かったです♪ 賢くて心の強いキャサリンという女性を見事に演じましたね。人を想う心を描いたよいドラマでした。 『愛燦々』とても美しい歌声でした( ^∀^) pic.twitter.com/zRNgoG7mwp

#名探偵キャサリン お客様、当空港 敷地内での 路チュウは 禁止されております。 pic.twitter.com/7MP0pTvutz

最後、このシーンみて「おおっ~っ」てなったよ

■原作ファンはやはり嬉しかったようす…「ようやく本当のキャサリンに出会えた」

小説のタイトル絵ですが、こんな感じ。イメージとしてシャーロットにはまり役だと思う

原作のキャサリンのファンで、すべて読破した。「マッサン」を観て、彼女にキャサリンをやってもらえないかと夢みていたところ、それが実現して本当に嬉しい。期待通り原作のキャラクターによくあっており、とても魅力的だった。

名探偵キャサリンが原作のイメージ通りでシャーロットありがとうって感じ。

名探偵キャサリンみてる。 山村美紗が京都命日だったとは。 シャーロットさん、イメージぴったり。 私、山村美紗のシリーズの中で一番キャサリンシリーズが好き。

■一方で、わかっていても根強いのは2006年まで15回も続いたドラマの”かたせ梨乃”のイメージ

15回もドラマ化されてたなんて、調べて初めて知りました。ドラマファンがいるのも納得。これを見ていた人は、シャーロットのイメージじゃ、なかなか受け入れられないだろうね

かたせ梨乃版の「名探偵キャサリン」はTBS系の2時間ドラマ「月曜ゴールデン」(毎週月曜日21:00 - 22:54)で1996年から2006年まで放送されたシリーズ。全15回。

原作ではアメリカ副大統領令嬢であるキャサリン・ターナーを、日本人で社長令嬢兼スチルカメラマンの希麻倫子(愛称はキャサリン)という設定に変更しドラマ化している

名探偵キャサリン=希麻倫子のイメージが根付いてる;;原作はこちらなのに(;^ω^A

まあ、山村美紗の原作ではアメリカ人のはずの主人公キャサリンを、希麻倫子という名の日本人にして、かたせ梨乃主演で10年続けていたのに比べれば、素晴らしい進歩だと思うけど。

この人の意見に賛成。本来の原作に近づけたのは本作からだと思う

■元々は1975年の原作・・・流石にそのままの設定だと古いという声もあった

1975年9月 - カッパ・ノベルスから発行されたのが始まり(画像は1986年に光文社から発行された分)

1 2