1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

何に使う?!全ページが”人工皮膚”のスケッチブックがすごく便利みたい

身体の各部位もプリントされた人工皮膚のスケッチブック。すごくお役立ちらしい!

更新日: 2016年02月25日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
58 お気に入り 88371 view
お気に入り追加

▼ 人工皮膚でできたスケッチブック!?

広告代理店Lew’Lara TBWAから依頼を受けたタトゥー・アートマガジンは、まるで悪魔の書のようなスケッチブック「The SkinBook」を生み出しました。

The SkinBookは全ページが人工皮膚でできているだけではなく、よくタトゥーを入れそうな身体のパーツ写真が各ページに印刷されています。

人工皮膚のスケッチブック…手触りがすごい気持ち悪そう…。

人工皮膚にキスマークつけれるんだからタトゥーもできる(偏差値2

▼ タトゥーを練習するためのノート・・

「えっ、それ。。。失敗だよね?」というタトゥー、皆さんも見かけたことはあるはず。特に海外旅行をよくする人はたくさん見たことがあるんじゃないでしょうか?

人前で肌を晒すことを躊躇してしまうような呪術レベルの高い作品はできればないほうがいい…。

こちらは「胸」のページ

これなら胸にタトゥーを入れる練習ができる!

練習にもなるし、ここに描いたものを撮影して、自分の作品集を増やしていくことができます。

弟が隣で刺青マシンで牛皮にタトゥーの練習してんだけどwwwwwwwwwwwwww

▼ 「人工皮膚」の活用は広がりをみせる

・ヤケドの治療や絆創膏などの医療

重度の火傷の治療では、普通患者の体の健康な部分からの皮膚移植が行われる。しかし、火傷が広範囲の場合はそれが難しい。

絆創膏型の人工皮膚は、広範囲の皮膚に傷害を受けた患者さんへの救急医療において革新的な医療機器となると考えます。

これを貼ると、患部には皮膚の再生に最適な環境がつくられ、治癒が促進されるという。また、治療中に汚れた部分を交換する時の痛みが少なく、傷痕も残りにくいとされている。

@minami_kuri そうなんです。最近は傷口は乾かさないで、いわば人工皮膚でカバーをしてあげて、自分の治癒力で治すのが一番いい、という考えにかわってきています。ヤケドや靴ズレした時もオススメですよ☆

@maruma_ 私も火傷で皮膚がベロっと逝ってしまったことがありますが、人工皮膚なるものをくっつけて、それが勝手に剥がれた頃に完治という、お医者さんありがとうな治療法で今や綺麗さっぱりになっております。 痒いのが早く治るといいですね(^ ^)

・触った感触がわかる義手やロボット

現在開発されているロボット義手では、いわゆる皮膚がないため、熱さや寒さ、人や物を触った感触などを装着した人が感じることができない。

人工皮膚をロボット義手に被せて各センサーを脳に繋げば、装着した人は「普通の手」と同じように感覚を持つことが可能。

「触覚」のあるロボット用人工皮膚の開発を、Peratechという米国の企業が発表した。触れられたかどうかだけでなく、どこにどのくらいの強さで触れられたかも分かるという。

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。