1. まとめトップ

購入前に必読!婚約指輪の知っておくべき5つのポイント

彼女にプロポーズしたい!結婚が決まった!など、これから婚約指輪を準備するあなた。自分たちにとって運命の1本に出会うために、自分たちの目でしっかり見極めるために、今一度婚約指輪の知っておくべきポイントを学んでおきましょう。

更新日: 2017年05月22日

wedding117さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 6261 view
お気に入り追加

婚約指輪を購入する前にあなたが知っておくべきことがあります。

そして自分の意思を持って選ぶために基本を学んでおきましょう!

婚約指輪は二人の結婚の証となるものであり、実はとても奥が深いもの。
後々後悔することがないようお店に行く前に下調べも必要

そもそも婚約指輪の意味とは?

婚約を決めたカップルの男性が、婚約が決まった記念に女性にプレゼントするものです。
女性が物心ついた時から憧れているものの一つ

婚約指輪って必要?

婚約は法的に定められたルールではないもの。しかし、その定められたルール以外で約束を証明するために婚約指輪(エンゲージリング)があると考えられています。

「買わない」・「必要ない」と考えているカップルも増えている。

無駄な出費をしたくない人、授かり婚でこれからのことを考えると、など理由はさまざまですが婚約指輪(エンゲージリング)はいらないというカップルも増えている

婚約指輪を「買わない」選択もアリ。

突き詰めていくと「婚約の証に婚約指輪を買う」という選択肢がなくなる方もいるでしょう。

婚約指輪についても、「自分たちは本当のところどうなのか?」という視点で考えてみると、実はもっと自分にふさわしい購入すべきものや、記念になる事柄が見つかるかもしれません。

二人の一生の思い出となる、「自分たちらしさ」を追求してみてはいかがでしょうか?

じゃあ、みんなどうしてるの?

結婚するカップルの約70%が婚約の記念品を贈っています。その内の90%以上が婚約指輪を選んでいるので、結婚するカップルの約65%がエンゲージリングを贈っています。

金額は・・・?

大きさ、価格ともに自分たちに合ったものを。慎重に考えたい一生のお買い物です。

肝心なのは値段じゃない。

一生に一度の思い出の品として欲しいという女性も多い。

なにより肝心なのはお相手の女性が婚約指輪が欲しいのか?欲しくないのか?ということ

婚約指輪を贈るタイミング

基本的にオーダーメイド。1ヶ月前後はかかると思っていいでしょう。なにはともはれ、余裕を持って準備をしましょう。

一般的にはプロポーズ、または結納までに準備することが多いので、そのあたりを意識しておくといいかもしれません。

だいたい挙式の半年前が結納や両家顔合わせをする時期になるので、その場でお披露目できるように用意しておきましょう。

購入前に必読!婚約指輪の知っておくべきの5つのポイント

1、代表的なデザイン
2、アームライン
3、素材
4、石の留め方
5、ダイヤのランク

1、代表的なデザイン

1 2 3 4





wedding117さん

結婚式の準備をするために、本当に役立つ情報をまとめていきます。