1. まとめトップ

スケールでけぇ!「難民の受け入れ先に島を買おう」と申し出たナギーブ・サウィリス氏ってどういう人?

先日、シリア移民の小さな男の子アイラン・クルディちゃんが遺体で発見された出来事は世界に衝撃を与えました。現在でも解決が難しい「難民問題」。この状況にエジプトのある資産家が支援策を申し出ました。

更新日: 2015年09月11日

1 お気に入り 2933 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

TKS33579さん

未だに解決しない難民問題

3歳のシリア人男児、アイラン・クルディ君の遺体を発見したトルコ・ボドルムの浜辺を歩く警官

アイラン・クルディ君とは

内戦で混乱するシリアから家族と一緒に逃れてきた3歳の男の子だった

トルコとの国境に近いシリアのコバニから逃れてきたクルド人。コバニでは中東の過激派組織「イスラム国(IS)」とクルド人武装勢力との間で激しい戦闘が数カ月間にわたって続いている。

アイランちゃんは現地時間2日未明に起きたボートの転覆事故で溺死した。

■この出来事に、あるエジプトの資産家が支援策を提示した

エジプトの実業家・政治家

自身が新設したオラスコム・テレコム・メディア・アンド・テクノロジー(OTMT)という、携帯電話通信系持株会社の会長を務める

2011年4月3日に発足した自由エジプト人党の創設者でもある

どのくらいの資産家かというと・・・

2007年TBSのがっちりマンデー!!調べ
エジプト億万長者ベスト3に氏の名前がありました。

第1位 ナグイブ・サウィリス1兆2,000億円/通信

ちなみに、2位3位も血縁関係にあるサウィリス一家で

第2位 オンシ・サウィリス6,000億円/建設
第3位 ナセフ・サウィリス4,680億円/建設

サウィリス一家で1~3位

■その支援策の内容は・・・

イタリアもしくはギリシャで島を自費で購入し、これらの人々を収容させる支援策を申し出た

ツイッター上で、イタリアやギリシャ両国に島を売るよう呼び掛け、島の名前を「希望」にすることも示唆した。購入費については「いくらでも出す用意がある」としている。

Greece or Italy sell me an island,ill call its independence and host the migrants and provide jobs for them building their new country

こちらがツイッターでの発言

両国沖合には無人の数十の島々があるとし、10万~20万人が居住可能と指摘。自らの案は決して馬鹿げたものではないとも主張した。

インフラや福祉施設はどうするの

難民らを雇用して自宅、学校、病院、大学やホテルを建設させるとも述べた。

なんと、インフラ整備も氏、自ら建設するとのこと

まず最初に、難民用の一時避難所をつくり、その後、学校や病院など必要なインフラを整備する事になる

そこを戦闘地域から逃れた難民を受け入れる「独立国」に変える考え

具体的にはいったい幾らくらいになるの・・・

イタリアあるいはギリシャ領の島の値段は、数千万ドルから数億ドルだろう

スケールがでかすぎて全く実感がわきません。

▼サウィリス氏のtwwiter上の発言

Crazy idea .. Maybe but at least temporary until they can return to their countries ??!!

「おかしなアイデアかもしれないが、少なくとも彼らが自国に帰るまでの一時の場にはなるのではないか?」

Good morning people with a conscious. thank you to all who offered to help and supported my Refugee Island idea.. May God help me realize it

I found a name for the Island "ILAN "the young Syrian child thrown on turkish shore by the sea to remind us ! Now i need to find the Island!

他にもこんな活動をしていた

1 2