1. まとめトップ

英語多読・多聴き~豊田高専の成果を活かす東海地方の図書館

豊田高専の多読授業の成果を活かして、東海地方の図書館が多読に取り組んでいる。約5,000冊の多読用英文図書の予算の壁をクリアして。図書館が「多読をコアに、大量のやさしい絵本と共に仲間が集まる場」に。これが今後の図書館の新たな役割だ!

更新日: 2015年09月10日

3 お気に入り 2820 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

htakagiさん

●【英語多読・多聴き~】まとめ
・【英語多読・多聴き~豊田高専の成功事例】
  http://openmatome.net/matome/view.php?q=14701426365351
 多読を5年間or7年間一貫の正規授業に取り入れ大きな成果を出している。

・【英語多読・多聴き~テレビ「世界一受けたい授業」で放送された西大和学園】
  http://openmatome.net/matome/view.php?q=14701548663190
 多読を2年間の正規授業に取り入れ大きな成果を出している。

・【英語多読・多聴き~豊田高専の成果を活かす東海地方の図書館】
  http://matome.naver.jp/odai/2144160833907346701
 豊田高専の多読授業の成果を活かし東海地方の図書館が多読に取り組んでいる。
 図書館が「多読をコアに、大量のやさしい絵本と共に仲間が集まる場」に。
 これが今後の図書館の新たな役割!

・【英語多読・多聴き~『Raz-Kids』全世界で30億冊利用されているオンライン書籍】
  http://openmatome.net/matome/view.php?q=14685689508377
 米国の小学校の正規授業に取り入れられている。
 米国だけでなく、広く世界の小学校で利用されている。

・【英語多読・多聴き~『Raz-Kids』+『Reading A-Z』セット】
  http://kyoto.flowertourism.net/raz-kids/
 27の分かりやすさレベル、1,400+冊のタイトルを持つオンライン英語書籍。
 多読、多聴き(ネイティブ音声)、発音の録音、クイズ(読解テスト)。

図書館の新たな役割~「多読をコアに、大量のやさしい絵本と共に仲間が集まる場」に!

●東海地方図書館の多読向けサービス10年

●豊田高専図書館

●報告書
日時:H27 年3月1日(日)10:00〜17:00
場所:豊田高専図書館(愛知県豊田市栄生町2−1)

基調講演: 「英語多読の楽しさ、図書館への期待」酒井邦秀(NPO 多言語多読理事長)

実践報告: 知多市立中央、豊田市中央、蒲郡市立、田原市中央、各務原市中央/国際協会

●一宮市立中央図書館

●やさしさ英文を!
多読の失敗の多くは、英文レベルの選択ミスが原因です。
欧州人向けに設定された英文レベルは、日本人には難しすぎるのです。

欧州人向けでは TOEIC250 点の学習者(中学 3 年生?)への推薦図書となりますが、
豊田高専の多読クラスでは、TOEIC400~550 点の学生でないと楽しんで読めていません。
400 点未満の学生では、英文を一文ずつ和訳しないと意味を把握できず、楽しめないのです。

不幸なことに、大手書店の洋書売り場で図書推薦に使われる TOEIC 得点表示も要注意です。
サラサラ読めるやさしい英文を読みましょう。

●100 万語までのモデルコース
・最初の 10 万語は、絵本の多読で。
・10~25万語は、児童書で。
・25~50万語は、レベル1~2の GR で。
・50~100万語は、レベル2~3の GR で。

※GRは、主に英語を国語として学ぶ人向けに提供されているやさしい洋書。
 GRでは使われる単語や文法がレベルごとに厳密に決められている。

●多読を楽しく続けるために
英文多読の成功要因でも述べたように、英文多読は従来の英語学習法とは異なるアプローチをとります。
楽しく続けるためにも、以下の点を注意しましょう。

「英語で考える」ためには、極めてやさしい英文から
日本の学校英語教育では、語彙と文法を学び、これらの知識を用いて英文を和訳する(一文ずつ日本語文に翻訳し、日本語文を通して意味を理解する)ことを、英文を「読む」こととしてきましたが、これだけで英文小説を楽しめるようになった日本人は極めて稀です。

例えば、HarryPotter
第 1 巻は日本語版なら 1?2日で気軽に読める児童小説ですが、7.7 万語の英文をワクワクしながら数日以内に読み切る人を何人ご存知でしょうか。
1 章だけなら英文和訳もできますが、丸ごと一冊訳しながら読むでは苦行になってしまいます。
多読の第一歩は、英文和訳から卒業することです。

●蒲郡市立図書館

●各務原市立中央図書館

●田原市中央図書館

●豊田市中央図書館

●名古屋市図書館

酒井先生(NPO多言語多読理事長)による講演会「やさしい英語多読入門」が開かれました

会場には約60名の方が集まり(その内約4割が既に多読をご存知でした!)、活気あふれる講演会でした。それもそのはず、募集を開始してわずか2日で席が埋まったそうで、急遽、定員を倍にするもまだ足りない、という状況だったようです。

1 2 3