1. まとめトップ
  2. カラダ

立ち上がる時に膝あたりから”ポキポキ”って鳴るのなんで?

立ち上がる時に膝が”ポキポキ”って鳴る事ありますか?あの”ポキポキ”って音、意外に恥ずかしいですよね…。でも、何であんな音がなるのでしょうか??

更新日: 2015年09月08日

85 お気に入り 97985 view
お気に入り追加

意外に恥ずかしい…立ち上がる時に”ポキポキ”って鳴る音

茶道やってたときも静かな空間で私が立ち上がる度にポキポキの音が響いて恥ずかしかった…笑

立ち上がる時、膝あたりがポキポキ言うくらいにはババアになったぜ?

その音は、ひざの複雑な仕組に関係しているようです

私達の体にはいくつもの関節がありますが、中でも膝の関節は複雑な動きをしています。

関節は関節包という袋に包まれていて、その内張に滑膜という膜があり、この滑膜から分泌される関節液のおかげで軟骨がぶつからない仕組み。

関節液が潤滑油として働くことによって、関節はさらになめらかに動けるようにできています。

ひざを”急に”動かすと”関節液”が圧迫される

関節を曲げると、この関節包の内部にある関節液に圧力がかかるという仕組みです。

筋力のバランスが悪かったり、関節を無理な角度で動かしたりすると、圧力がアンバランスになり、この潤滑油が急激に移動するという現象が起こります。

ポキポキ音の正体は”関節液の中の気泡がはじける音”

関節に物理的な力が加わったとき、内部では滑液の流れの中で真空に近い部位が出来る。

そして小さな気泡が多数生じ、それらがはじけて大きな音が出る。

軟骨とか骨とかがぶつかって音がなっているわけではないんですね。

ワザと音を鳴らすのはダメ!!

日常の動作や普通にストレッチなどをしている時に関節が鳴ってしまうのは仕方がないことでしょう。

わざと音を鳴らそうとしたり、音を鳴らすのがクセになってしまったりするのはよくありません。

音を鳴らそうとして無理な力をかける事も、関節にダメージを与える原因になります。

1 2





CaressofVenusさん