1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ナイロンタオルで体を洗うのはダメらしい

ゴシゴシ洗ってました…

更新日: 2015年10月21日

29 お気に入り 33137 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiepitaさん

体を洗うのにナイロンのタオルはNG

こういうの使ってる人は注意!

体はナイロンのタオルでゴシゴシ洗っている、なんて人、いませんか?

洗っました…

なぜナイロンタオルは良くないの?

(こすることで)肌に刺激が強く、皮膚を傷つけやすい

乾燥しやすくもなります。そうすると、顔同様にシワやシミができやすくなります。

皮膚に傷が付き、必要な皮脂分まで落として古い角質を無理に剥がすことで雑菌が入り炎症を起こすので肌に良くない

シミやしわの他にも、カサつき湿疹などあらゆるトラブルを招きやすいそうです。

▼病名もあるほど

使い続けると、肌が黒くなるそうです。

ナイロンタオル黒皮症とは、ナイロンタオルなど刺激の強い素材で、肌を力任せにこすることによって、肌にメラニン色素が沈着し、波打つような黒いシミが出てくる症状

ナイロンは皮膚より硬いので、かなり肌への負担が大きく、6~10年使い続けると、体質によって肌が黒くなる

こわ

解決方法は?

タオルといえば綿(コットン)のイメージが強いですが、麻(リネン)がタオルに非常に適している

・汚れが落ちやすい
・吸水性に優れ、乾燥が早い
・洗濯に強く、長く使える
・かさばらない

ナイロンタオルや泡立てタオルを使ってボディーソープを泡立てて、その泡立てた泡を体に塗って洗う

泡立ちが微妙な場合は洗顔ネットやバスリリーで石鹸やボディソープを泡立ててから、タオルに付けながら使用するといいです。

泡立ちなどが十分でないと、綿のタオルなども肌への刺激が増えてしまうので注意です。

手で洗うポイントは、極力、手でこすらないように、泡で軽くすべらせるようにやさしく洗うこと。

泡だった手は滑りがいいのでマッサージをするチャンスです。

▼背中はどうするの?

背中など手が届かないところは柔らかいタオルに泡立てた石鹸を塗って優しく洗うのがよいそうです。

「タモリ式入浴法」とは

・毎日10分間湯につかる
・石鹸は一切使わない

タモリさんいわく、10分間くらい湯船に浸かると80パーセントの汚れは落ちていき、お肌もツルツル&しっとりになる

出典laughy.jp

福山さん
「基本、洗わない。流すだけ(中略)もともと乾燥肌だったけど、それは表面が乾燥しているだけで、人間の体って内側は潤っているらしい。だから、脂が出てくるからといって拭いてはダメ。脂が保湿してくれてるの」

とラジオでコメント

出典laughy.jp

ローラさん
「タモリさんから教えてもらって実践してるのが、ボディーソープを使わない美容法。肌がモチモチに変わったよ。」

と女性雑誌でコメント

1 2