1. まとめトップ

自宅で手作り【粕漬け(野菜類編)】酒粕(さけかす)を使ってお漬物を作る/奈良漬けやワサビ漬け も

【自宅で粕漬け(野菜類)】 自家製粕床を作り、色々な食材を漬け込む。/ 奈良漬けやワサビ漬けも

更新日: 2017年10月08日

31 お気に入り 176793 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

【目次】
▼粕漬け(かすづけ)とは
▼そもそも、「酒粕(さけかす)」とは
▼酒粕 いろいろ
▼粕漬けの作り方
 1 簡単な作り方
 2 少し気合を入れた作り方
 3 更に気合を入れた作り方
 4 補足
▼粕漬けレシピ《野菜類編》 いろいろ


・・・

▼粕漬け(かすづけ)とは

粕漬け(かすづけ)とは食材を酒粕またはみりん粕に漬ける手法である。また、その方法で作った日本の漬け物

▼そもそも、「酒粕(さけかす)」とは

酒粕とは日本酒の製造過程でできる濾過残存物です。

酒粕(さけかす、酒糟)とは、日本酒などのもろみを、圧搾した後に残る白色の固形物のこと

健康面できわめて期待の持てる、様々な発酵による生成物質が含まれている事が明らかになってきました。

▼酒粕 いろいろ

▼粕漬けの作り方

粕漬けは意外と簡単。

1 簡単な作り方

1.1. 粕床(かすどこ)を作る。
粕床の作り方は、酒粕(さけかす)にみりんやお酒などを加えて出来上がり。
(※ 各配合等は、後出の「4 補足」ならびに「粕漬けレシピ いろいろ」を参照)
1.2. そこへ食材を漬け込む。


でも、すこし手間をかけると、味わいが変わって面白い。

2 少し気合を入れた作り方

2.1. 粕床を作る。
(※ 各配合等は、後出の「4 補足」ならびに「粕漬けレシピ いろいろ」を参照)
2.2. 塩もみするなどして、食材に下味をつける。
2.3. 下味のついた食材を粕床へ漬け込む。


更に気合を入れると、更に味わいが変わる。

3 更に気合を入れた作り方

3.1. 粕床を作る。
(※ 各配合等は、後出の「4 補足」ならびに「粕漬けレシピ いろいろ」を参照)
3.2. 食材をしっかりと塩漬けするなどして、仕込む。
3.3. しっかりと漬かったのち、必要に応じて、塩抜きする。
3.4. 粕床へ漬け込む。
3.5. 必要に応じて、数回、新たな粕床へ漬け移す。


4 補足
 上記1.1.では、塩を加えた粕床を作ります。
 上記2.1.と3.1.では、塩を全く加えない、または少ししか加えずに粕床を作ります。
 (なぜならば、上記2や3では食材に塩気が含まれるから。)


・・・・・

▼粕漬けレシピ《野菜類編》 いろいろ

さまざまな材料、配合、作り方があって興味深いです。

【材料】
きゅうり:3本
塩:大さじ1/2
酒粕:60g
みりん:適量

【作り方】
http://www.tukeru.com/tukemono/recipe_50166.htm

【材料】
小カブ 250g
酒粕100g
砂糖50g
鬼からし 10g
塩 5g

【作り方】
http://ws-plan.com/tukemono/kasuduke/kokabu-karasi.html

材 料(1回分人分)
酒粕60グラム
みそ大さじ2
ニンジン5センチ
大根3センチ
きゅうり1本

【作り方】
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1060005326

1 2