1. まとめトップ

【裏ワザ】新幹線の固いアイスはこうすればウマイ!

「新幹線のアイスクリーム」と言えば、固くて食べにくいことで有名。しかし、この裏ワザで、固いアイスクリームも美味しく食べられるそうです。

更新日: 2015年09月09日

5 お気に入り 13750 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

新幹線のアイス、ウマイんだがかたい!

いつもカチコチの新幹線内で売ってるスジャータのアイス。こんだけ霜ってるから、おそらくこいつはかなーり手強いぞ… …と思って心して開封。スプーンが刺さらない。これはアイス至上最強に硬いかもしれない。 pic.twitter.com/Bce6j2wcGf

@TINK_409 新幹線のアイスはありえないくらい固い꒰๑•̥﹏•̥๑꒱

固いアイスをすぐに食べたい時の裏ワザがあった!

新幹線のカチカチアイスクリーム無理やりアフォガードみたいにしたけどすげ〜美味いぞ。

新幹線のたのしみはホットコーヒーと固いアイスで一人アフォガードですよ

新幹線車中でアイスクリームとコーヒーを頼んで擬似アフォガードにするのが結構好きw/新三共胃腸薬3錠。東京なう。

「アフォガード」て、なに?

アフォガートまたはアッフォガート(イタリア語:affogato)とは、バニラ風味のアイスクリームやジェラートに飲料をかけて食べるスタイルのイタリアのデザート。

かける飲み物はエスプレッソが最もポピュラーであるが、コーヒーや紅茶やリキュールなどバリエーションが豊富で、かける飲み物によって『○○○アフォガート』と呼び名が変わる。

まず、アイスといっしょに熱々でおなじみのホットコーヒーを注文しよう

ヘタなカフェ店のコーヒーより新幹線のコーヒーの方が断然美味いと思う。ただ、なぜこんなに熱いのか(笑) pic.twitter.com/iddjpisO2W

ご注意くださいて、この新幹線のコーヒーだけはほんまに熱いからな。。

そして、これが裏ワザ!新幹線アフォガード

カチカチの固いアイスクリームに、熱々のホットコーヒーをかける

即席「アフォガード」の完成。しかも単体でたべるよりおいしい!

『上沼恵美子さんが新幹線に乗ったら必ずすることとして、おっしゃっていたのです。

まず、かた~いアイスクリームとホットコーヒーを車内で買います。
そして、えみちゃんは舌でアイスの真ん中を柔らかくして、穴を開けるといってましたが、私はスプーンにしました。(ちょっと苦労しました。)
そして、その穴にホットコーヒーを注ぎいれます。
これがアイスを溶かしていって、おいしいのです。』
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/yamafuku1/diary/detail/201201110000

『アイスクリームはカチコチなので、ホットコーヒーを少しずつかけながら食べるとコーヒー味が追加されて大人のデザートになります。
爆笑問題の太田さんがテレビで言ってたのをマネしてみました。』
https://instagram.com/p/zGQfMTtzz2/

新幹線に乗っても、コーヒーのホットとアイスクリームを一緒に頼んだりする。これが結構イケル。
(伊集院静「時計をはずして」 文春文庫 P69)

伊集院静さんもおすすめ

『おススメなのは、冷たいところと温かいところの境目。
この部分のアイスクリームって、マシュマロ並みに柔らかくて、トロトロしてて、すごく美味しいんですよね~。』
http://blog.scien-sight.com/?eid=27862

1