1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

殺人容疑で逮捕された元職員今井隼人容疑者(23)が、同年12月に同じ施設で転落死した女性2人の殺害も認めていることが16日、捜査関係者への取材で分かった。

 県警によると、今井容疑者はいずれの時間帯にも勤務しており、幸署捜査本部は連続殺人事件の可能性もあるとみて、他の2件への関与を慎重に捜査。丑沢さんの事件について動機などの取り調べを本格化させる。

逮捕されたのは、転落死が起きた施設の元職員で、横浜市に住む今井隼人容疑者(23)です。 川崎市幸区にある有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」では、おととし11月に87歳の入所者の男性が4階のベランダから、翌月の12月には86歳 ...

Sアミーユ川崎幸町で働く現役職員・B氏(37)による内部告発である。B氏がこの施設で働き始めたのは昨年4 月。3件の転落死が起きた夜にいずれも当直を務め、後に窃盗で逮捕された介護職員のA氏(23)は、B氏の1か月後に入ってきた直近の後輩だった。

「Aも僕も未経験でしたが、人材紹介会社から“未経験者大歓迎の施設”と聞いて入りました。ただAは救急救命士の資格を持っていることもあり、施設内では当初、“期待の星”として見られていたんです。何かあった時に頼れる存在だっていわれていて」(B氏)

 A氏は1992年生まれ。横浜市内の高校を卒業後、医療系の専門学校に入学し、昨年3月、救急救命士の国家資格を取得した。だが、なぜか救命士の道には進まず、Sアミーユ川崎幸町で一般介護士として働き始めた。

 そして“期待の星”とされたA氏への評価は、相次ぐ事故を通じて“疑念”へと変わっていったという。

撮影された映像は
ことし6月11日の正午ごろに撮影された映像では、女性が大きな声を出した直後に、男性職員が頭をたたく様子が映っています。女性は頭を押さえて「痛い」とか「家族に言うから」などと訴えていますが、職員は無言で食事の用意を続けています。
6月21日の映像では、同じ男性職員が、ベッドに移動する手前で床に座り込んだ女性の体を両腕で抱え上げ、そのままベッドに放り投げるような様子が映っています。ふとんを掛けられた女性は「どうしたらいいの、苦しい」などと訴えています。
また、別の男性職員は、女性の介助をしながら、「ババア汚ねえなあ」、「うるせえ黙れ」などとつぶやいています。
さらに、別の日には、ほかの2人の男性職員が、ベッドの脇にあって入所者が緊急時に職員を呼ぶためのボタンを取り外そうとしたり、「押すと爆発する」とうそを言ったりする様子が映っています。

女性職員「椅子に座りなさいよ!何回やればいいの!」
 入居者「ああ…ああ…ああ」「ああ…危ないよ…死んじゃうよ…ああ…死んじゃうよ…何でそういうこと。ああ…」

 この映像は、今年6月に入居者の家族が撮影したもので、職員が入居者の女性の首を絞めたり、女性をベッドに放り投げたり、頭をたたいたりする様子が映っている。

 虐待を受けた女性の家族「あんまりひどいことされたので。暴力ですからね」「毎日のように1日とか、たまに1回とかじゃないんです」

 家族からの訴えを受けて川崎市は6月と7月に監査を行い、職員4人が入居者に対し、「死ね」と暴言を吐く、頭をたたく、入居者の食事を勝手に食べる、などの事実を確認したという。

神奈川県川崎市の老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で入所者3人が転落死した問題で、この老人ホームでは、転落死以外にも職員が入居者に虐待していたことが確認されているが、その虐待の様子を捉えた映像を入居者の家族が公開し、被害を訴えた。

 女性職員「椅子に座りなさいよ!何回やればいいの!」
 入居者「ああ…ああ…ああ」「ああ…危ないよ…死んじゃうよ…ああ…死んじゃうよ…何でそういうこと。ああ…」

記事提供:杉江義浩OFFICIALブログ 「警察は事故・事件の両面から慎重に捜査を進めています」マスコミは今の時点でこう伝えていますが、僕は警察ではないので作家らしく事件と断定して、話を進めていきたいと思います。偶然の事故としては、あまりにも不自然だからです

高齢入所者3人がベランダから相次いで転落死した川崎市の老人ホームが、3件目の転落を市に報告したのは発生から約8カ月後だったことが8日までに、市への取材で分かった。市は事実を知るのが大幅に遅れたとして、週内にも施設長らと面会し、詳しい経緯を確認する。

 市によると、幸区の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」は、昨年11月4日に男性入所者=当時(87)=が転落死した際、3日後に「事故報告書」を市に提出した。12月9日の女性=同(86)=転落死は同日中にした。

 しかし、12月31日の女性=同(96)=のケースでは、今月1日まで報告書を提出していなかった。女性の旧住所地で介護費を負担する千葉県流山市には同報告書を出していたが、施設側は「川崎市に提出するのを失念していた」と説明したという。

 神奈川県警は転落の経緯に不審な点はないか、8月ごろから改めて捜査に入っていたという。

1