1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

意外⁈ …iPhone6Sより魅力的だった新型端末の発表

MMD研究所の新型iPhone(iPhone6S)の調査結果で意外?な報告が…。購入を検討している人が3割、しかも段々減少傾向にあるのだとか…そして新作発表ではどちらかというとiPhoneではなく、iPadPro、AppleTV、AppleWatchのほうが目立ったようです。

更新日: 2015年09月10日

177 お気に入り 567538 view
お気に入り追加

■新型iPhone6Sが発売された

Appleが9月9日(現地時間)、米サンフランシスコで開催しているイベントで、iPhoneの新モデル「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を正式に発表した。

iOS 9の搭載やパフォーマンス向上のほか、4K動画/1,200万画素の新カメラなどを搭載するなど大幅に機能強化した。

9月12日より予約を開始し、発売日は9月25日。日本でも同日に発売する。

日本におけるApple Store価格はiPhone 6sが86,800円(16GB)、98,800円(64GB)、110,800円(128GB)、iPhone 6s plusが98,800円(16GB)、110,800円(64GB)、122,800円(128GB)。

■新機能の詳細

iPhone 6sは4.7型(750×1334ピクセル)、iPhone 6s Plusは5.5型(1080×1920ピクセル)で、画面サイズ・解像度はiPhone 6/6 Plusと同じ。

軽くプレスする「Peek」と少し深めにプレスする「Pop」で操作できる。

アプリをタップで開くだけでなく、スクロールをしながら押し込むことで項目や特定のメール、写真などを選択するといった使い方が可能。

新しい撮影方法として「Live Photos」が搭載されました。これは、シャッターを押している間だけ動画が撮影できる機能。

出典ascii.jp

新色ローズゴールドが加わった。

本体カラーはゴールド、シルバー、スペースグレイに新色ローズゴールドを加えた4色ラインナップになりました。

プロセッサは「A9」で、従来から70%、GPUは90%の高速化を実現。

指紋認証の「Touch ID」も第2世代となり、速度が2倍に向上した。

■新型iPhoneについて少々意外な調査結果が…。

MMD研究所(東京都渋谷区)が実施した米アップル(AAPL.O)の新型iPhone(アイフォーン)の購入意向調査

同調査は、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話・スマートフォンユーザー各1,000人、合計3,000人を対象に行ったもの。

調査期間は9月1日から3日。

「購入したい」と「やや購入したい」を合わせた回答者数は30.4%となり、「あまり購入したくない」と「購入したくない」の42.2%を下回った。

同社の昨年の調査では35.7%、一昨年は58.4%と新型iPhoneへの購入意向は年々低下している。

新iPhoneの興味度について単数回答形式で聞いたところ、「興味がある」と回答した人が22.1%、「やや興味がある」と回答した人が21.7%

1 2 3 4 5





ユーロの行方さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう