1. まとめトップ

野呂佳代に芹那…解散したSDN48メンバーのその後が様々だった

AKB48の姉妹ユニットとして活動していたSDN48。キャプテンだった野呂佳代さんや、芹那さん、大堀恵さんなど人気メンバーもいたもののグループは2012年3月に全員が卒業、事実上の解散に。それから数年、様々な活動をする元メンバーのその後をまとめました。芸能界で生き残るのは大変なようです。

更新日: 2015年09月11日

1 お気に入り 284519 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・AKB48の姉妹ユニットとして活動していたSDN48

AKB48の姉妹ユニットだったSDN48

SDN48は秋元康氏の完全プロデュースで誕生。AKB48が公演を行う千代田区秋葉原の「AKB48劇場」で原則、毎週土曜日に公演を行うことから「SaturDay Night48」と命名

AKB48の「お姉さん」的グループ。SKE48やNMB48、HKT48とは違い、地域密着型グループではなく、専用劇場は持っておらず、AKB48劇場にて公演を行っていた

メンバーになるための年齢は20歳以上であることであり、AKB48を含めた姉妹グループの中で唯一恋愛が認められていた

・グループは2012年3月に全員が卒業、事実上の解散に

2012年3月に全員が卒業し、事実上解散しているグループ

2011年11月15日に行われた秋葉原の劇場公演中にキャプテン野呂佳代から「全員そろってグループを卒業することになった」と、突然の"全員卒業"が発表

2012年3月31日をもってメンバー全員が卒業し、グループとしての活動を事実上終了

メジャーデビューして人気や知名度も上がってきたところだったが、事実上の解散の憂き目に

・そのSDN48の元メンバーは、解散後、さまざまな活動をみせている

▼野呂佳代さん

卒業後はバラエティで安定した人気を誇るキャプテンだった野呂さん

AKB48、SDN48の元メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めていた野呂佳代さん(31)

解散とともにソロ活動に入った野呂さんは、崖っぷちで出演したテレビ朝日系「ロンドンハーツ」でぽっちゃり気味な体形などがいじられ、一気に知名度が高まった。彼女はSDNでも勝ち組の一人

現在は、バラドル路線まっしぐらで、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんの映画「上島ジェーンビヨンド」に出演するなど活躍を場を広げる

AKBグループ卒業生の中では、ここ数年メディア露出が安定している野呂。バラエティーもこなせて演技にも期待できる貴重なタレントで、SDN解散時に、今の野呂のポジションを誰も予想できなかったのではないだろうか。

『お笑い担当アイドル』として培ってきた能力は、多くの芸人さんが認めるところでもあり、バラエティでの活躍は今後も続くはず

▼大堀恵さん

大堀恵さんは結婚&出産し、幸せをつかむ

AKB48の2期生チームKメンバーとしてデビュー後、SDN48に所属し、テレビなどで活躍した大堀恵さん(32)

卒業後、2013年1月1日に脚本家の金沢達也氏と入籍し、8月にハワイにて挙式。2014年6月16日に第1子となる長女を出産

SDN48卒業後はメディア露出が激減。インターネット番組や、舞台を中心に細々と活動を続けていたが、妊娠を機にママタレ路線へ転向

2015年6月には、育児中の女性に向けたファッションブランド「ネネムール(NENEMOUR)」を立ち上げ

妊娠や子育てについて綴るブログが注目を浴び、現在ではアメブロの総合アクセスランキングで、ローラや紗栄子を抑えてトップテン入りするなど、女性ファンを増やしている

▼近藤さや香さん

近藤さや香さんも結婚

若手有望ボートレーサーの馬場剛さん(23)と2015年7月6日に結婚した元SDNで、フリーアナウンサーの近藤さや香さん(31)

1 2 3 4 5