超音波・電磁波によってネズミにストレスを与る空間を作り、他の場所へ移動させます。
超音波は室内、電磁波はコンセントを通じて壁裏の配線周辺の広範囲に作用します。
ネズミにとって不快に感じる環境を作る特性のため、設置後すぐにネズミが居なくなる物ではありません。 同様に侵入してきたばかりのネズミにも、効果が現れるまで時間が掛かります。 長期的な対策になります。

また、他により居づらい場所がある場合や、エサが豊富にある場合は、我慢してでも居続ける事があります。 逃げ出したネズミが別の部屋へ移動することもあります。 普段は下水道など家の外に住み、エサを捕るときだけ家に入るドブネズミには効果が表れにくい場合があります。
効果が現れるまで、ネズミの対策法①~③と併用する事をお勧めします。

前へ 次へ