1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

全国各地でセアカゴケグモ見つかる…素手で触らないよう注意しよう

大分市は10日、同市中ノ洲の石油化学コンビナートで、毒グモのセアカゴケグモ1匹が見つかったと発表した。ニュースをまとめ。

更新日: 2015年09月11日

45 お気に入り 112866 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○毒グモのセアカゴケグモ

ヒメグモ科に分類される有毒の小型のクモの一種

黒色で背中に赤い線があるのが特徴で、かまれると針で刺されたような痛みが出る。

セアカゴケグモの雌にかまれると、腫れや炎症などの症状が出て、頭痛や筋肉痛になる恐れもあるという。

外来生物法により2005年に特定外来生物の第一次指定をされている。

○大分市で始めて発見された

大分市は10日、同市中ノ洲の石油化学コンビナートで、毒グモのセアカゴケグモ1匹が見つかったと発表した。

雌は毒を持っており、市は「素手で触らないよう注意し、かまれた場合は水で洗い、医療機関を受診してほしい」と呼びかけている。

○コンテナに付着して運ばれてきたか

9日午後、コンビナート内の事業所が屋外に設置している容器の中に、体長約1センチの雌がいるのを関係者が発見。

発見場所は貨物船が発着する岸壁近くで、国内外へ輸送するコンテナがある。

市は同日中に殺虫剤で駆除。ほかにいないか周辺を確認したが、見つからなかったという。

○新潟でもセアカゴケグモ見つかる

新潟市は8日、同市江南区の自動車工場で、毒グモのセアカゴケグモ1匹が見つかったと発表した。

自動車関係の工場で、従業員が靴を履こうとした際に長靴に付着したクモを発見。

殺虫剤で駆除した後、江南区役所に連絡した。

○福岡市・花壇にセアカゴケグモ

福岡市は2日、同市西区の壱岐小で特定外来生物の毒グモ「セアカゴケグモ」1匹が見つかり、駆除したと発表した。

市保健福祉局によると、2日午前10時ごろ、花壇の除草をしていた児童が見つけた。

○四国でもセアカゴケグモが見つかっている

1 2