出典 image.search.yahoo.co.jp

遊びの意義

①身体や運動機能の発達を促す
乳児は,寝返りができるようになると何度も寝返りをし,這うことができるようになるとしきりに這う。

また,つかまり立ちができるようになるとしきりに立とうとする。
乳児にとって,これらは遊びであるとともに,身体や運動機能の発達を支え促すものである。
幼児期になると、さらに発達段階に応じた運動的遊びが盛んになり、その結果、筋力,持久力,瞬発力などの運動能力とともに健康な身体が養われる

この情報が含まれているまとめはこちら

【勉強では教えられない物】遊びは重要! 「よく遊ぶ子ども」が賢く育つ理由

勉強だけでは教えられないものがあります。お子様の人生を通じた豊かな心をはぐくむには、「遊び」を有効活用して情緒を豊かにし、想像力を働かせられる生活を演出することをおすすめします。遊びのメリットとアイデアをご紹介します。

このまとめを見る