1. まとめトップ

映画「PAN」で黒ひげ役を演じるヒュー・ジャックマン、スキンヘッドにした理由語る、10月に来日決定!

10月に新作映画「PAN」を引っさげPRのため来日が決定している俳優ヒュー・ジャックマン、同作品では黒ひげ役を演じるヒューはこのほどメディアの取材に対してスキンヘッドにした理由を明かし”6か月間誰からも気付かれなかった”というエピソードも語ってくれた。

更新日: 2015年09月11日

0 お気に入り 2937 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

・ 新作映画で黒ひげ役を務めるヒュー・ジャックマン、スキンヘッドにしたワケ明かす!

普通の少年がピーターパンになるまでの秘められたドラマを描くファンタジー超大作『PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜』が10月31日(土)公開される。

少年ピーターが母を探すために、夢と希望のネバーランドへと旅立つところから物語は始まる。その途中で出会うのは、若き日のフック船長やタイガー・リリーといった仲間たち。皆と力を合わせ、海賊・黒ひげとの戦い、ピーターが成長していく姿が描かれている。

若き日のフック船長やタイガー・リリーなど仲間たちとの出会いや、黒ひげとの戦いを通して、成長していくピーターの姿が描かれている。

本作では黒ひげ役のヒューのほか、主人公の少年ピーターを13歳の新星リーヴァイ・ミラー、フック船長を『トロン:レガシー』のギャレット・ヘドランド、タイガー・リリーを『ドラゴン・タトゥーの女』のルーニー・マーラが演じている。

解禁となったポスタービジュアルで目がいくのが、ネバーランドを牛耳りピーターの行く手を阻む海賊“黒ひげ”を演じたヒュー・ジャックマンの堂々としたスキンヘッド姿。役作りとして今回、3度目の坊主頭に挑戦しているのだ。

ポスタービジュアルには、ピーターをあざ笑うような表情を浮かべた黒ひげ役のヒュー・ジャックマン、凛々しい表情でこちらを見据えるピーター役のリーバイ・ミラーをメインに、タイガー・リリーを演じるルーニー・マーラ、フック船長に扮したギャレット・ヘドランドが配置されている。

海賊・黒ひげ役のヒュー・ジャックマンがスキンヘッド姿で不気味にほほ笑む姿が披露された。

これまで『X-MEN』シリーズでのウルヴァリンや『レ・ミゼラブル』のジャン・バルジャンなど、大切なものを守るためなら全力を尽くす男らしい役柄を演じることが多かったジャックマンだが、今回はそのイメージを覆す役柄。

役作りのためスキンヘッドにしたジャックマンは、「黒ひげがスキンヘッドなのは、ちゃんとした理由があるんだ」とインパクトを与えるためだけの演出ではないと説明。さらに、「僕の人生の6カ月間、誰ひとりとして僕だと気がつかなかったんだよ。すごいだろう? あれはいい気分だったよ」とコメントしており、普段は味わえない自由を満喫したようだ。

今作がハリウッド大作初出演となるミラーについて、「リーバイは驚くほどに礼儀正しくて、小生意気なピーターを演じられるのかな? と心配したんだ。でも、彼は本当に自然にやってのけたよ。初めて大作に出たとは思えないぐらい素晴らしかったよ」と大絶賛した。一方のミラーは、出演が決定した時のことを「興奮して叫びまくったよ! それに、憧れの俳優であるヒューと共演できるなんて興奮しないはずないよ!」と振り返る。その言葉通り、ジャックマンは「彼は、僕との最後の撮影で大泣きしていたんだ。僕はそれを一生忘れないよ」と、ミラーとの絆を明かしている。

そんなヒューは10月に来日が決定している!!

公開を前に、10月1日(木)には、来日ゲストを迎え、ジャパンプレミア<レッドカーペット>イベントを実施することが決定した。

ヒュー・ジャックマンと、“ピーター”を演じるリーヴァイ・ミラー、監督のジョー・ライトの来日が決定した。

ヒューは約1年4ヵ月ぶりの来日に「作品は、ピーターパンの秘められた過去が描かれていて、とても感動的なストーリー。日本の皆さんにご紹介することが待ち遠しいです!すぐお会いしましょう!」とメッセージを送った。

1 2