1. まとめトップ

【R15】本物の"虫"に加えて”爬虫類”!? USJ『トラウマ~最恐実験病棟』が今年もパワーアップ

※誓約書の内容を考慮して、明確なネタバレはありません。

更新日: 2017年09月10日

115 お気に入り 2599316 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mamemokeさん

ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン2017

2017年9月8日(金)~11月5日(日)

想像を超えた熱狂の渦に、一日中巻き込まれる!
こんなハロウィーン、ほかにない!
どこよりも最高にハジケられる、パークのハロウィーンへようこそ!(USJ公式サイトより)

『前代未聞の最恐メイズ、解禁。強要される衝撃の実験に、耐えられるか!?』

かつて、とある施設で一人の心理学者が行ってきた、非人道的な研究。
それは、「人間はどこまでの恐怖に耐えられるか」というものだった―。
現代に蘇ったその施設であなたは、恐怖の人体実験に立ち会い、常軌を逸した監視官の指示に従わねばならない。
精神的トラウマが起こっても了承できる人のみ、覚悟の上で体験せよ。(USJ公式サイトより)

2016年、怖さがパワーアップするらしい

本能が、泣き叫ぶ。
あの戦慄の“強要型メイズ”が、さらに最悪に。
ある病棟の一室から始まる、想像を絶する恐怖体験。手足を拘束されたあなたは、眼前に迫りくる常軌を逸した光景のなかを進むことになる―。
逃げ場のない極限状態で強要される、おぞましい行為の数々。
思考を破壊し本能が泣き叫ぶ、空前絶後の最恐メイズ、出現。(USJ公式サイトより)

2017年で3年目を迎える「トラウマ3」、ついに病棟ではなくなって実験室に・・・!www

終わらない、絶望。

ある施設にたどり着いたあなたは、この長い狂気の道のりを進むことになる―。
目撃するのは、秘匿されてきた常軌を逸した人体実験、そしてどこまでも襲いくる異形の生物・・・。
パーク史上最長、永遠に続く恐怖に泣き叫ぶ、心をえぐる新メイズ解禁。
(USJ公式サイトより)

▼ホラーレベルはまさかの「10」

パーク史上最恐のホラーレベル10、あなたの知りうる恐怖の限界を超えた、“強要型”インタラクティブ・メイズ。

▼年齢制限あり:R15(未就学児・小学生・中学生は体験不可)

USJのトラウマ最恐実験病棟ってやつ行きたかったけど中学生以下入れんかった。

去年中3だった人は、今年入れますよ!良かったね!

過激な内容を含むため、中学生以下の体験はご遠慮ください。
またこのアトラクションは、指示された行為を実行しながら進む、強要型ウォークスルー・メイズです。
グロテスクな表現および行為が苦手な方は、年齢に関わらず体験をおすすめしません。

▼2015年、最も恐ろしい報告が世間をザワつかせました

ユニバのトラウマ強制的に虫触らせられるの…!?

待って…ユニバのトラウマさ…生きた虫使うってなによ…… 字だけで失神しそう…………… そしてその虫、どこに保管されててどこから仕入れてるのさ……

それな (σ・ω・)σ

ユニバのトラウマのやつめっちゃ気になるけど生きた虫とか本気でトラウマになりそうでやばい

ユニバのトラウマやばそう でも生きた虫は絶対に無理 ホンマに無理虫だけは死んでも無理 お化けより虫の方が無理

▼承諾事項 「トラウマ ~最恐実験病棟~」体験について(2015、2016年版)

アトラクション内には、グロテスクな表現、恐怖・嫌悪・苦痛・過度なストレス等を感じさせる演出、体験者の身体を拘束する演出、生きた虫を使った演出、体験者に液体がかかる演出や設備があることをあらかじめ了承し、それより起きる可能性のある体調の変調や、衣服や私物等の汚損について、貴社に対して何らの異議申立ておよび請求を行いません。

以上を承諾しなければ体験できない…

USJの『トラウマ』っていうアトラクションやばそう。 注意書の「体験者の身体を拘束する場面が」ってどういうことよ、なんなの、縛られるの、

えっ!?トラウマって身体拘束されんの!?!?!?まさか身体を縛り付けられて生きた虫とか…?ヒィイ

USJのトラウマの、体験者に液体がかかる演出って服汚れるんかな?服装どうしよ( ・ ・̥ )

▼これ↓大事☆(2015〜2017年共通)

安全上の理由により、つま先やかかとが露出した靴(例:サンダル、ミュール)、ヒールの高い靴(例:ピンヒール、ウエッジソール)等でのご利用はご遠慮ください

アトラクションを利用することにより悪化する症状をお持ちの方、
以下に該当する方は利用できません

・心臓疾患、血圧異常
・背中、首、腰、脊椎の疾患
・妊娠中
・めまい
・閉所恐怖症
・肌の弱い方
・虫に恐怖心のある方
・体調不良

1 2 3