1. まとめトップ

岡崎市会社役員強盗殺人事件まとめ[未解決事件]

岡崎市会社役員強盗殺人事件(おかざきしかいしゃやくいんごうとうさつじんじけん)とは、2013年8月に起きた強盗殺人事件。

更新日: 2019年03月09日

1 お気に入り 16311 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mirei0000さん

岡崎市会社役員強盗殺人事件(おかざきしかいしゃやくいんごうとうさつじんじけん)とは、2013年8月に起きた強盗殺人事件。

事件の概要

発生日時
平成25年8月11日(日曜日)夜から12日(月曜日)明け方にかけて
発生場所
愛知県岡崎市新堀町地内民家

愛知県岡崎市新堀町地内民家

被害状況

在宅中の男性(当時61歳)が、犯人に襲われて殺害され、現金数万円が奪われた強盗殺人です

情報提供のお願い

犯人が履いていたと思われるサンダルと同種のサンダルの写真です。(サンダルの色は、紺・黒・茶の3色ですが、犯人がどの色を履いていたかは不明です。)

このサンダルを、
見たことがある
捨てられているのを見た
サンダルを履いている人を見た

など、情報をお持ちの方はご連絡ください。

またサンダルの他にも、被害者方自宅近くに黒っぽい小型車両が停まっていたとの目撃情報があります。この黒っぽい小型車両についても、事件発生の前後を問わず、引き続き情報を求めています。

情報提供先

事件

2013年8月
愛知県岡崎市新堀町でトヨタ系列の自動車部品メーカー「デンソー」の子会社(大信精機)の会社役員O(常務)が自宅で死亡

10~18日まで夏季休暇を取っており、10日昼には九州の実家に帰省する妻(59)を名鉄新安城駅まで車で送っていた。

夫と連絡がつかない事を不審に思い長女に様子見を頼む

13日午後9時20分ごろ、
愛知県岡崎市新堀町の住宅で、住人の会社役員、大岡幸正さん(61)が血だらけになって倒れているのを訪れた長女(33)が見つけ、110番した。

大岡さんはシャツに半ズボン姿で、2階建て住宅の2階寝室の床にうつぶせで倒れていた。別の部屋の引き出しなどに荒らされた形跡があった。玄関のドアは施錠されていなかった。

胸に数カ所刺し傷があった
家に保管されていた現金数万円がなくなっていた

大岡さんの死因は胸を刺されたことによる外傷性ショック死と断定。遺体の状況などから、今月11日以降に殺害された可能性が高いとみて調べているという

大岡さんは11日の午後2時ごろに、
妻とメールでやり取りをしたのを最後に
連絡がとれなくなっている

「近くに住む人の話によりますと、
12日の夜8時ごろに大岡さん宅に回覧板を持って行った時には、
部屋に電気はついていなかったということです。」

可能性としてはメール終了から回覧板の時にはもう事件が起こっていたかも…。

状況

事件発覚時に玄関のドアは無施錠だった他、1階の窓ガラスにはひびが入っているなど複数の割ろうとしていたとみられる形跡があったが失敗している。

Oは、夏の夜には、2階の窓を開けていた。そのため、無施錠の別の窓から、侵入したとみられるている

寝室以外にも大量の血痕があったが、主に血痕は2階部分のみで、主に荒らされていた形跡があるのは1階部分だったため、Oが盗み目的で侵入した犯人と2階で鉢合わせになって刺された可能性などが浮上している。

自宅にあった刃物は全て揃っていたため、凶器は外部から持ち込まれたとみられている

割ろうとした跡がある窓は道路に面していたため、日中は人目につきやすく、未明にかけて就寝中を狙って忍び込んだとみられる。

1 2