1. まとめトップ

サクジュワー最高♡美味いとんかつの8つのお店

衣はサクッ!お肉はジュワー!!とんかつを食べるとパワーが出て来る!都内にはそんなとんかつの名店がたくさんあります!!その中から一度は食べてみたい8つの美味しいとんんかつのお店をご紹介!

更新日: 2015年09月13日

10 お気に入り 6503 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

JPNMILANOさん

《秋葉原・丸五》

ここの特上ロースカツ(1850円)が絶品で、海外のガイドブックにも「秋葉原の名店」として紹介されているほど。

11:30~15:00(L.O.14:00)
17:00~21:00(L.O.20:00)
ランチ営業、日曜営業
定休日:月曜日及び第3火曜日

美味しい!脂身はジュワッとしていて甘味があり、赤身もジューシーで緻密な肉質。揚げ温度を低くしているだけあって、赤身の肉汁が出ることなく、しっかり保水されている。

衣のパン粉はやや荒めですが口当たりは至ってソフト旨味を十分に引き出された拘りの一品を頂けて至福の時間でした。

《浅草橋・丸山吉平》

とんかつツウに「美味しいとんかつ屋はどこ?」と聞くと必ず名が挙がる店がある。東京・浅草橋の『丸山吉平』だ。

日・月・水・木・金]
11:30~14:30
[土]
11:30~14:30 18:00~20:00 (LO)

※夜の営業は土曜日のみ
ランチ営業、日曜営業

定休日:火曜日

『丸山吉平』のとんかつには塩がいちばんしっくりくる。断面に塩をふりかけ、ガブリと豪快にかぶりつこう。

レアなとんかつに批判の口コミも多数あったように思いますが実際に食べてみるとそんなことはん全くありませんでした。

肉の旨さは元より、衣の食感と美味しさは格別。正直、今まで何百件食べてきた中でも間違いなくNo.1でした。

真ん中に若干赤みの残った分厚い肉がジュウシーで衣もカラット脂っこさもなく本当にこれまで経験のないおいしいとんかつでした。

《淡路町・やまいち》

この世には「ソースや塩がなくても美味なるとんかつ」が存在する。東京・淡路町の『やまいち』のロースとんかつもそのひとつだ。

出典sponge.jp

平日11:00~14:20 17:00~20:20 土11:00~14:00
定休日: 日曜日、祝日

『やまいち』のロースとんかつは、ソースや塩をつけなくても美味。脂身から溢れ出すエキスと揚げ油が衣と作用し、とんかつ単体だけで旨味を生み出すのである。

《小川町・ポンチ軒》

東京メトロ小川町駅から徒歩1分、グルメガイドブック『ミシュランガイド東京2015』に掲載されたとんかつ店『ポンチ軒』がある。

[月~水]
11:15~15:00(L.O)
[木~土]
11:15~14:00(L.O)
17:30~20:30(L.O)
ランチ営業

定休日:日曜日、第三月曜日

ここの厚切りロースかつ定食のファンは日本全国におり、わざわざ上京してまで食べにくるグルメな人もいるほど。

揚げの技術が素晴らしく、サクサクの衣を纏った、大変美味しいロースかつでした。脂っこさも全く感じませんでした。

1 2 3