1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

サッカーに集中しろよ…本田圭佑のサイドビジネスに批判の声

本田圭佑プロデュースの香水がフレグランス大賞を受賞しましたが、サイドビジネス的な活動が目立つ本田選手に対し、一部のサッカーファンからは批判的な声も聞かれています。

更新日: 2015年09月14日

55 お気に入り 236608 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■本田圭佑プロデュースの香水が大賞受賞

日本代表の象徴的存在であるFW本田圭佑(ACミラン)が11日、サッカー“以外”でちょっとしたニュースになった

本田圭佑がプロデュースした香水が、9月10日に行われた日本フレグランス協会の主催による第六回日本フレグランス大賞で、<フレグランス・オブザイヤー>ポピュラー・メンズと<ベスト・ボトルデザイン>ポピュラー・メンズの二部門で大賞を受賞した

■受賞したのは「ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ」という香水

「ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ」は、フィッツコーポレーションと本田圭佑がコラボレーションして2013年6月に商品の販売をスタート

発売後10カ月で14万本を出荷し、限定版とライトフレグランスも含めると36万本に達する

発売後1年間で3万本出荷すればヒットと言われる香水業界で、驚異的な売り上げを記録している

■このニュースに対し、サッカーファンからは厳しい意見が…

香水もいいけど、本田はもう少しサッカーに集中したほうがいいんじゃ...

本田圭佑wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww香水プロデュースしてんのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwサッカーしろよなにしてんのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

■ここ最近、サイドビジネスに精を出している本田選手

サッカースクールの経営

ACミランと日本代表でプレーする傍ら、サッカースクールを経営する「経営者」としての顔がある

本田圭佑が経営するソルティーロ・サッカースクールは、2012年に開始後に全国に49校(2015年8月現在)を開校。驚異的なスピードで拡大を続けています

既にサッカースクールを全国展開するなど“実業家”の一面をのぞかせています

サッカークラブのオーナー

日本代表・本田圭佑のマネジメント事務所「HONDA ESTILO」がオーストリア3部のサッカークラブ「SVホルン」の経営に参入

自身の所属事務所が運営するそうで、本田圭佑は事実上のオーナーになる

以前から欧州のクラブの経営に関心があったという本田は、外国人選手数の規定が柔軟だったこともあってオーストリアに決めたという

■以前、こんなことを語っていた本田

「自分にとってサッカー選手はウォーミングアップだから。人生のごく一部。」

「だって俺が何歳で会社作ったか知ってる?(星稜高校を卒業して)名古屋グランパスにいたときだからね」

■自身のブランド戦略にも抜かりが無い

1 2