1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大丈夫なの? ID・パスワードの入った国勢調査の配布方法に疑問あり!

5年の1度の国勢調査がいよいよスタートしました!今年から全国でオンライン回答ができるようになるなど、注目されていますが、その配布方法に疑問を持つ人も多いようです。このまま回答しても、自分の情報は大丈夫なのか?話題のこの件についてまとめてみました!

更新日: 2017年08月04日

130 お気に入り 313142 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

potekoroさん

国勢調査が始まった!

国勢調査は,我が国に住んでいるすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査です。平成27年9月10日から国勢調査員が皆さんのお宅へ,調査書類の配布にうかがいます。

国勢調査(こくせいちょうさ)は、ある時点における人口及び、その性別や年齢、配偶の関係、就業の状態や世帯の構成といった「人口及び世帯」に関する各種属性のデータを調べる「全数調査」。国勢調査の統計は、人口統計の中で静態統計に分類される。

国勢調査は国のために行うもの、と思っておられる方もおられるかもしれませんが、国勢調査の結果は、社会で幅広く活用されるものです。

総務省統計局は、国勢調査を通じて、国民の皆さまのデータをお預かりして、それを統計として皆様にお返しする役目を持っています。

国勢調査はその調査データをこれからの暮らしに役立ててもらうためのものなんですね!

調査の期間は,以下のとおりです。
9月10日~9月20日 インターネット回答
9月10日~9月12日 「インターネット回答の利用案内」の配布
9月10日~9月20日 インターネット回答
9月26日~10月7日 調査票での回答
9月26日~9月30日 調査票の配布
10月1日~10月7日 調査票の提出

今年からネット回答が可能に!便利だと好評です!

皆さんは2015年の国勢調査が非常に注目されていることをご存じでしょうか。その理由の一つが、全国でインターネットによる回答方式が初めて導入されることにあります。

今回は、日本で初めてパソコンとスマートフォンを使った「オンライン調査」が実施されることになっていて、総務省では約5100万世帯のうち1000万世帯以上がオンライン経由で回答する(回答率約20%)と見込んでいます。

独り暮らしであれば、10分弱程度で入力できます。配偶者が居る場合でも、現在の仕事の状況にもよりますが、15分程度で入力を終えられます。

オンライン調査は、24時間いつでも都合の良いときに回答でき、マークシートの塗りつぶしも不要です。提出も簡単なだけでなく、記入漏れや、入力の不整合などがあった場合は、自動的にチェックされ、正確な回答を促す機能が備わっています。さらに、オンライン調査に参加するほど、郵送料など経費の削減にもつながることになります。

国勢調査をネットで回答したら数分で終わった。 とっても簡単!次回もネット回答にしよう(^-^)

国税調査をネット登録で済ませた。紙に書くよりずっと楽でええな

国勢調査をネットですませた。便利な世の中になったものだ。最後にアンケートがあって、お気付きのことがあればなんでも!というので、田中圭一先生の漫画が楽しみですと書いておきました。最後にマイナンバーのことがさらっと書いてあって、うーんどうなのよ、と思ったけど。

もちろん手書きでも大丈夫です!

従来どおり国勢調査員への手渡しや郵送回答もできますので、各世帯がそれぞれに合った回答方法を選ぶことができます。

改ざん可能RT@hitomi_rome @hanayuu 国勢調査がネットで回答できると用紙が届く。国に対しネットを使いたくないと言うとそういう人が本当に多いとの事。配布しに来た職員も「僕もしません。手書きをお勧めします。」と。 pic.twitter.com/tgF6hTIwuo

しかしその配布方法には疑問の声が!

自分のマンションの玄関前にて。この青く飛び出てるのが、インターネット国税調査の利用者情報の封筒です。こいつら情報漏洩から何も学んでねぇ。中に書かれている「本紙は、セキュリティ確保のため、原則、再発行しません」見て絶句ですわ… pic.twitter.com/o9g4rSJQK8

私のアパートの郵便受け。国勢調査の紙が口空いたままポストに。 しかもインターネット用のパスワード書いた紙が入ってない。もともと入れ忘れたか、盗まれたかもこれでは分からん。パスワード盗まれてたら勝手に回答出来ちゃうよね? pic.twitter.com/5SCQ3X7Lx4

糊も貼ってない状態で配られている!

1 2 3