1. まとめトップ

東北の復興を応援するご当地コスメのまとめ

最近話題の『ご当地コスメ』、ご当地の原料などを使っていてとても魅力的です。今回は復興を応援できそうなコスメをまとめてみました。綺麗になって復興も応援できるなんて素敵ですよね、この機会にお気に入りを見つけて下さい。※随時更新 初回公開 2015/9/15

更新日: 2018年03月11日

1 お気に入り 6650 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

maya0520さん

*青森

青森県産クマザサや、青森県田子産琥珀ニンニクを使ったコスメ。また天然精油100%のノバラ油&秋田銘酒 ”美酒爛漫 ” の製造過程で出来たコメヌカ発酵エキスを配合したクレンジングなど、注目コスメがいっぱいです。

http://www.lamellabeaute.com/

保湿力や肌への柔軟性に優れたオレイン酸が多く含まれている菜種を、45度以下の「コールドプレス製法」絞り、潤い力がヒアルロン酸の130%という「プロテオグリカン」という鮭の軟骨からの抽出物を入れて作った化粧品。

http://www.nanohana-trust.net

*岩手

出典kune.jp

「地元にあるもので産業を起こしたい」「椿の里にしたい」というネパチパザーロと陸前高田の方々の共通の思いで立ち上がったプロジェクトによる製品。気仙椿の油が入った化粧品。植物由来の成分や原料を優先して使用。硫酸系界面活性剤、鉱物油、合成着色料、合成香料、石油系増粘剤、パラベン、フェノキシエタノール、シリコーン不使用です。

※食用油も販売しています。植樹・実の収穫のツアーなどもされていらっしゃるそうなので、そちらも気になった方はサイトをチェックしてみて下さい、

http://kune.jp/

抗生物質や合成抗菌剤などは一切使わずに育てられている「南部どり」。震災時には餌の供給ができなくなりやむなく鶏を処分したこともあったそうです。また、津波によりそれまで製造していた商品が流されたり、自社向上が被害を受けたそうです。

"震災前に製造していた南部どりの商品や「食べるコラーゲン。」は残念なことに津波でほとんど流されてしまいました。しかし幸いにも「食べるコラーゲン。」が1箱だけ、無事に津波を免れていたのです!私たちはこの1箱のコラーゲンを復興の糧にしていこうと心に決めました。"

そこから生まれたコスメです。

http://www.trico-iste.jp/

岩手県大船渡市の「三面椿」の香り成分を配合した、寝る前に使用するフレグランスウォーター。さわやかなフローラルウォーターの香りで、ボディだけではなく、ルームフレグランスとしても使用でき、リネンにも使えます。

http://www.shiseido.co.jp/cms/onlineshop/t-dream/

震災をきっかけにして生まれたブランドです。気仙・三陸地方に原生する気仙椿から抽出したオイルを配合。気仙椿の椿油はオレイン酸を85%以上含有していますが、お肌の皮脂成分に非常に近いため浸透しやすいそうです。

http://kesentsubaki.jp/

*宮城

フカヒレ生産日本一の気仙沼発のコラーゲンコスメ。たっぷりとコラーゲンが入っているのにお値段は良心的!気仙沼ゆかりの植物エキスとヒアルロン酸が入ったミストと、気仙沼ゆかりの植物エキスと3種のセラミドが入ったジェルの2種類です。

http://kesemo-marinus.com/

ポリフェノールやビタミンCを豊富に含んだ、宮城県 山元町の「白いちご」を使った。オーガニックコスメ「WHITE ICHIGO」。

http://item.rakuten.co.jp/migaki-ichigo/cosme0001/

津波でなにもかも流された露天から始まった会社HITOHATAさんの製品。ひとつぶのイチゴから0.1gしか抽出できない「いちごポリフェノール」をまるごと活かす「練り生製法」で作られた石けんです。もちもちの泡で毛穴の汚れもスッキリ!鉱物油・加水分解コムギ・合成香料・パラベン・石油系界面活性剤無添加です。

http://www.hitohata.co.jp/shop/user_data/details_sekken.php

*福島

日本では珍しい天然の炭酸がわく奥会津。天然炭酸水をよく飲むのですが、おいしいのです!そのおいしい炭酸水をコスメにしたのが「awaizu」。洗顔フォーム・化粧水・美容乳液のラインナップです。

パッケージは伝統的な会津の織物「会津木綿」をデザイン化したもの、スプレーを押すとシュワシュワと炭酸の泡が出てきます。炭酸はお肌の血行を良くしてくれるそうですし、是非試したい一品。

http://www.awaizu.com/

豊かな会津の水からお米を使った日本酒を使用した化粧品。酒蔵『會津ほまれ』の女将が20年以上の研究と試作を繰り返したどり着いた「秘伝のレシピ」を商品化した『高保湿化粧水』だそうです。ビタミンC誘導体配合、ラベンダーや、ユキノシタなども配合された気になるコスメです。

http://www.aizuhomare.jp/shop/products/detail.php?product_id=114

お肌がつるつるになる滝の湯源泉の温泉水をくみ出し配合したコスメ。化粧水・乳液・石けんがあります。石けんはハーブオイル、はちみつを加えて手練り成形した丁寧なお品です。

http://www.takinoyu.info/spa-cosmetic

オリーブオイルをベースにした、合成界面活性剤、エデト酸塩、防腐剤、パラペン、酸化防止剤、合成香料、着色剤不使用の「手作り無添加石けん」。

こちらの石けんは、醸造中にクラシック音楽をお酒に聴かせる、喜多方の小原酒造の純米酒を使用した石けんで、しっとりした洗い上がりになるそうです。

収益の一部を東日本大震災の孤児を支援する「JETO(ジェット)みやぎ」に寄付されます。またNPO法人ワールド・ビジョン・ジャパン チャイルド・スポンサーにも参加されていらっしゃるそうです。

http://itsuki-earth.jp/

*関連まとめ

1