1. まとめトップ
  2. ガールズ

賢くオシャレに!旅行で着る服を決める5つのポイント

旅行の時に荷物の大半を占めるのが洋服ですよね。なるべく少ないアイテムでおしゃれに旅行を楽しむためのポイントをまとめました。

更新日: 2015年09月13日

1864 お気に入り 1242330 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amasayaさん

旅行先では少ない洋服をいかに着回すかが大事!

やっぱり海外旅行はとにかく写真を撮る機会も多いし、帰国してから友達や家族に写真を見せる機会も多い!

あまりにも多くの洋服を持っていくと
帰りにお土産なども増えるので
荷物が増えて大変なことに...。

ただ、オシャレを重視しすぎると荷物がとんでもないことになるので、オシャレはほどほどにするのがおすすめです。

荷物の中でいちばん場所をとるのは衣類ですが、これを着回しがしやすいものをポイントに選択すれば、枚数を減らせます。

写真を撮ることも多い旅行だからこそ
ある程度オシャレも楽しみたい!

少ない洋服で上手に着回すセンスが
旅行の時は大事になってきそうです。

①シワになりにくく、汚れが目立たない服を選ぶ

旅行は長い時間、電車に乗ったり、 バッグに折りたたんで入れるので、 服は、シワにならない素材が鉄則です。

コットンなどシワになりやすいものを避け、ニットやコーデュロイなどをセレクト。

今くらいの時期ならシワになりにくいニットもおすすめですね!(もちろん行く場所にもよりますが)

チュールスカートもシワが目立ちにくいので
重宝しそうです。

シワシワの服を着てると男女問わず生活が乱れた印象を与えかねないので、旅行先では荷造りに是非、シワになりにくい服を選びましょう。

また、洋服が汚れると目立つしテンションが下がり翌日も着回せないので、白よりは黒など汚れが目立ちにくいものをチョイスしましょう。

②ボトムスは少なくして、トップスを変える

よほど独特の柄ものスカートでもない限り、ボトムスは同じでもトップスだけ変えればガラッと印象が変わりますよね。

ベーシックなボトムスが2〜3本あれば
特に秋の涼しい時期ならことたります。

黒っぽい色や、濃いグレーは、 顔が暗くなるので、 トップスには明るい色を選ぶか、 スカーフなどで、工夫しましょう。

鮮やかなストールは1枚あると便利です!

シャツとしても、上着としても、1枚で2役こなせるシャツは持って行くといいですよ

チェックシャツなんかもおすすめ!

洋服は考えれば考えるほどきりがなくなるので、「旅先だから」とある程度のところで割りきって、できるだけ着まわししやすい服でコーディネートしましょう。

③海外旅行の服装は同系色のカラーでまとめる

ただ、同色同素材で無地とかだとのっぺりしますので、無地×同色系の柄や同色系の異素材などをチョイス。

柄物をたくさん持って行くと、コーディネートが組みにくくなるので、持って行く場合は1〜2点程度に控えておこう♪

なるべくシンプルなデザインを選んだほうが、着回しの幅は広がるし、同じ印象を残さない。

④シンプルなワンピースがあると重宝する

ワンピースは1枚でコーディネートが完成するし、さまざまなシチュエーションに対応可能。

1 2