1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

わらびんさん

意外と知られてない、お掃除の便利アイテム

そもそもセスキ炭酸ソーダ水ってなに?

炭酸ナトリウムと重曹の複塩で、両者の中間的な性質をあわせ持ちます
水に溶けやすく、水溶液はpH9.8(1%、25℃)の弱アルカリ性を示します (炭酸ナトリウムはpH11.2、重曹はpH8.4)
温和なアルカリ剤で、絹・羊毛・木綿等の洗浄精練用に用いられたり、浴剤や家庭用洗剤に配合されたりします
サラサラした結晶状で扱いやすく、常温で長期間保存しても変質しません

重曹とはどう違うの?

セスキ炭酸ソーダは、重曹(ごく弱いアルカリ性)よりも強い“弱アルカリ性”です。油汚れに関しては、重曹の約10倍の洗浄力があるといわれています。強い油汚れには「セスキ炭酸ソーダ」、弱い油汚れには「重曹」、クレンザーなら「重曹」という使い分けもできます。

トイレの黄ばみとかにもこいつの出番

・セスキ炭酸ソーダ水
・眼鏡クロス(メガネ拭き)
この2つを使った掃除術です。



1.セスキ炭酸ソーダ水を眼鏡クロスに吹きかけて拭くだけです。
トイレの壁の汚れが取れにくいのは、壁紙の繊維の隙間に汚れが入り込んでしまっているから。眼鏡クロスは、繊維が非常に細かいため雑巾では届かない部分の汚れまでかき出す事ができるという。しかも柔らかい繊維なので、強く拭いても壁紙を傷つけにくいのだそうです。

侘助たちのおうち洗っていて、ゴシゴシ洗っても匂いが取れなくて、セスキでしばし浸けておいたら匂いも取れました!

セスキ炭酸スプレーを使用するときは、アルカリが重曹より強いので、手肌にも注意いただいた方がいいですが、もっと注意していただきたいのは「目」に入らないようにご注意下さい。

でも高いんじゃないの...

そんなことはございません‼
なんと100円ショップで売っています‼

ネットでの評判は

セスキ炭酸ソーダ(を水に溶かしたやつ)、絨毯に零された赤ワイン取れてた‥‥!!シミにならなくてホント良かった~~(T_T)

シミや汚れを浮かすのにセスキ炭酸ソーダ水が効果的

セスキ炭酸ソーダ水? これはすごい!! あんなんで汚れ取れるならよくね!?

水500mlに対して小さじ1杯の セスキ炭酸ソーダを混ぜるだけで トイレの嫌な汚れは簡単に落ちます。

100円ショップなどで買える、『セスキ炭酸ソーダ水』ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

1