保険料の支払いは毎月行います。収入に見合わない保険は家計を圧迫し、やがて払い込みができなくなるなどの悩みのタネともなりかねません。

傾向としては家計年収の3%~6%が平均となっていて、500万円未満の世帯では7割が2万円以下、500万円以上1000万円未満の世帯では5割が2万円以下の月額保険料という調査結果が出ています。

これは家族含めた合計の数値なので一概に言えませんが、年収が上がれば上がるほど、保険料が高くなる傾向にあるようです。

家計を圧迫することのない、身の丈に合った保険料を支払いましょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

保険は見直さないとメリットがゼロに!?見直しのポイント

保険は年齢や家族構成など、自分と自分の周りの変化に伴って適時変えていくのが賢いやり方。そのポイントとは?

このまとめを見る