1. まとめトップ

5回の診察で7割がタバコをやめれる禁煙外来ってどんなとこ?

これまで何度も禁煙にチャレンジしては失敗しているという人も少なくないはず。禁煙外来で最後まで(初診から約3カ月)禁煙治療を受ける約75%の人が煙草をやめれるそうです。そんな禁煙外来とは?を紹介します。

更新日: 2018年01月10日

2 お気に入り 2753 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happyjokerさん

いざ禁煙に取り組もうと思っても...

タバコが1箱1000円になるかも…というニュースが流れ、喫煙者の間では話題になっています。

気持ちだけでは上手くいかない禁煙を、確実に成功させるためには、医師のサポートを受けてみることをオススメします。

あーーー 喉がいたい~ 一服したい~ は、だめだ! 禁煙するって昨日決めただろうが!

煙草の増税っていつからするんだろうな? 正直禁煙したい

なぜ煙草ってやめられないの?

体がタバコを欲しがる状態、この強い欲求、これこそが、タバコをやめることのできない本当の理由である。

禁煙外来ってどんなとこ?

医師が身体・精神的にサポートし、禁煙できるように導いてくれます。

「ニコチン依存症」の治療として、12週間のプログラムに基づいて禁煙治療を行います。

禁煙外来には保険は適応されますか?

ニコチン依存症に係るスクリーニングテスト(TDS)で、ニコチン依存症と診断されたもの

ブリンクマン指数(1日喫煙本数×喫煙年数)が200以上であること

「禁煙治療のための標準手順書」の説明を受け、禁煙治療を受けることを文書により同意している

具体的な方法は?

毎回の診察では、禁煙補助薬の処方を受けるほか、息に含まれる一酸化炭素(タバコに含まれる有害物質)の濃度を測定

離脱症状に対応するための生活の仕方やストレス解消法のアドバイスを受けたり、不安に思うことなどを相談できます。

治療に掛かる金額は?

自費診療の場合、全額が自己負担となるため、3万円から5万円程度となるのが一般的なようです。

1 2