1. まとめトップ

【流出】福島の流出除染袋314袋を越える。しかも、半数超が破損!!

東京電力福島第1原発事故の除染廃棄物を入れた袋が豪雨で福島県飯舘村の川に流出した問題。環境省は引き続き回収作業を行うとともに、発見した場合は通報するよう呼び掛けています。 福島 飯館村 除染袋 流出

更新日: 2015年09月15日

karaage12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 688 view
お気に入り追加

◆廃棄物を入れた袋が豪雨で流れる

保管された放射性物質“流出”か 福島・飯館村

大雨の影響で福島県飯舘村では川が氾濫し、除染の後、一時的に保管されていた放射性物質を含む草などが流されました。

流出した袋には、農地除染を行う前に刈り取った草などが入れられていて、重さは200kgから300kg。通常の除染で出た土などが入った袋が約1tなので、重さは軽い方でした。また、袋は二重構造になっていて、現時点では中から除染で出た草や枝などがあふれてはいないということです。袋の放射線量は、毎時0.5から1マイクロシーベルトと居住制限区域の現場と同じくらいとみられています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150911-00000079-mai-soci.view-000

<福島・飯舘>除染大型袋が82袋、河川に流出

同省によると、袋には農地などの除染で出た草や木が入っている。仮置き場に運ぶため除染場所で野外保管していたが、10日夜から11日朝にかけて氾濫した新田(にいだ)川などの水に流され、河川に流出したという。11日午前6時ごろ、村職員からの連絡で判明した。

福島の除染廃棄物151袋分、大雨で流され中身空っぽ

福島県飯館村で放射性物質を含む土や草の入った土のう袋が流された問題で、中身のすべてが流されてしまった袋が151個に上ることが新たに分かりました。

◆現段階で見つかった、流出除染袋314袋を越える

環境省は15日、314袋を14日夜までに発見し、そのうち少なくとも163袋が破損していたと発表した。151袋は中身が空だった。

村内を流れる新田川などの水が周辺の農地に流入し、保管していた袋が流れ出た。環境省によると、破損した163袋のうち94袋は農地の除染で刈り取った草木、15袋ははぎ取った土が入っていた。残りの54袋の中身は不明。

南相馬市原町区深野では、中身が漏れ出ていた袋が新たに1袋見つかったが、中身が漏れた袋は3袋目。

保管してあった袋の数から計算すると、さらに81袋が流出しているとみられる。環境省は調査を急ぐとともに、回収作業を進める。

飯舘村や同県川俣町にある仮置き場5カ所でも土砂崩れや冠水被害が確認されたが、中身の流出はないという。

◆影響はあるの?

同省は「袋には4月以降に刈られた草が入っていた。原発事故後に生え替わった草で、放射性物質濃度は比較的低い。周辺環境への影響はない」

1





karaage12さん

旬なニュースや話題になりそうなのを、まとめます。

未熟者ですが、よろしくお願いします。

色々と悩んだ結果、2015/9/28より本気で作成していきますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する