デンマークの国旗はダンネブロ(Dannebrog) と呼ばれ、赤地に白のスカンディナヴィア十字を描いた旗。

(中略)

この旗は北欧諸国でよく使われる、「スカンディナヴィア十字」の基ともなった。オーストリアの国旗やスコットランドの国旗と並んで現在使用されている国旗の中で世界最古の国旗といわれる。

出典デンマークの国旗 - Wikipedia

スカンディナヴィア十字の中心が旗竿側にずれているのは、旗を燕尾型にした時に中央に見えるようにするため(豆知識)。
政府や海軍が国旗を使用する際は、フライ側(竿とは逆側)を燕尾型にするそうな(以下の画像も参照アレ)。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「赤」と「白」の2色だけで構成されている世界の国旗 【雑学・豆知識】

日本の国旗といえば、白地に赤丸の描かれた「日の丸」。デザインもシンプルなら、色も赤と白の2色だけでかなりシンプル(現在、1色の国旗はないので、2色旗は最も色数の少ない国旗となります)。本まとめでは、「日の丸」のように赤色と白色の2色だけで構成される国旗を集めてみました!

このまとめを見る