スイスの国旗は、スイス建国のもととなった原三州のひとつシュヴィーツ州の旗をもとに作られた。

出典スイスの国旗 - Wikipedia

シュヴィーツ州は、今のスイス連邦の元となる原初同盟を結んだ州の一つ。この原初同盟が結ばれたのは1291年のこと。
シュヴィーツという州の名前が、スイスという国名の由来となっています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「赤」と「白」の2色だけで構成されている世界の国旗 【雑学・豆知識】

日本の国旗といえば、白地に赤丸の描かれた「日の丸」。デザインもシンプルなら、色も赤と白の2色だけでかなりシンプル(現在、1色の国旗はないので、2色旗は最も色数の少ない国旗となります)。本まとめでは、「日の丸」のように赤色と白色の2色だけで構成される国旗を集めてみました!

このまとめを見る