1. まとめトップ
  2. 雑学

GACKTも苦手だった…大人になるとコーヒーが美味しく感じるワケ

「こんな苦い飲み物のどこがいいんだろう?」そう思っていたハズが、歳を重ねるごとに美味しいと感じているコーヒー。なぜ、大人になるとコーヒーがおいしく感じるのでしょうか?

更新日: 2015年09月16日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
108 お気に入り 130204 view
お気に入り追加

■GACKTがネスカフェのイベントの登場

東京都内で開かれたコーヒーマシン「ネスカフェ ドルチェ グスト」の新商品発売イベント

■イベント内で、GACKTが思わぬ事実を告白

■練習の末、コーヒーを飲めるようになった

「フランスに行った時、みんながコーヒーを飲む姿がかっこよかった。毎日、飲む練習をしていました」

■今ではコーヒーを愛飲している

コーヒーが飲めるようになってからは「こだわるようになって、自分でいれるようになった」

「こんなにコーヒーが深いんだって感銘を受けて。大人の仲間入りができた」

■最初は「苦い…」と感じていたコーヒー

「こんな苦いもののどこがいいんだろう?」コーヒーに対してこんな印象を抱いていた時期はありませんか?

大人の人はなんでこんなに苦い飲み物をあえて飲むんだろうと思っていました

■歳とともに、その苦味がおいしく感じてくる

気分転換に欠かせないコーヒー。家で、職場で、運転中に。日常の様々な場面で欠かせない存在になっていませんか?

甘味のないコーヒーやビールなどの飲料は子どもは受けつけず、ある程度大人になってから嗜むようになります

■なぜ大人になるとコーヒーがおいしく感じるのか

「甘味」「塩味」「うま味」「酸味」「苦味」が、人が感じる味覚の基本五味と呼ばれています

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう