1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

自転車違反で全国初の講習…違反したらどうなるの?

前輪にブレーキがない自転車で走行したとして7月に2回摘発された大阪市大正区の男性会社員(29)に対して、自転車運転者講習を実施した。ニュースをまとめ。

更新日: 2015年09月16日

39 お気に入り 82553 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○自転車違反で全国初の講習

前輪にブレーキがない自転車で走行したとして7月に2回摘発された大阪市大正区の男性会社員(29)に対して、6月1日施行の改正道路交通法に基づく自転車運転者講習を実施した。

道路交通法違反の疑いで2回摘発した大阪市大正区の男性(29)に対し、全国初となる自転車の安全運転者講習を実施した。

講習は全国で初めて。大阪府公安委員会が7月、男性に受講命令を出していた。

○14日時点で2回摘発され全国で計3人

府警によると、14日時点で2回摘発され受講命令の対象となったのは男性を含め全国で計3人で、いずれも大阪市居住。

自転車講習ニュースにされてるw と言うより晒しだなwww

大阪で、全国初の自転車講習やって だからピストは公道走っちゃだめだっての

○「ピスト自転車」を運転し摘発

メルボルンの街中に止められたピストバイク。
ブレーキは付いていない。

男性は7月9日と15日に大阪市内の市道で、前輪にブレーキのない「ピスト自転車」を運転したとして摘発されていた。

男性はことし7月、前輪にブレーキがついていない自転車を運転したとして2回検挙され、改正道路交通法による安全講習の受講命令を受けていた。

ブレーキレスのピストで日本国内の公道を走る行為は、公道を走る際の必須装備であるブレーキを備えていない為、道路交通法違反(制動装置不良)となる。

○「自転車運転者講習制度」とは?

自転車で3年以内に危険行為を2回以上繰り返した者に対し、公安員会が講習の受講を命ずることができる「自転車運転者講習制度」。

運転者講習は、整備不良や信号無視など自転車で悪質な運転を3年以内に2回以上繰り返した人に対し、公安委員会が講習を受けるよう命令する制度。

○講習では受講料がかかる

講習では、自転車の運転ルールなどについて3時間で8つのプログラムが実施される。

交通ルールを警察官が解説するなど約3時間の内容で、5700円の受講料を徴収した。

○必要な持ち物

受講命令書(すでに交付を受けている方に限ります。)

1 2