1. まとめトップ

レディース・女性 登山・トレッキング 服装 春夏秋冬 おしゃれ山ガールファッションコーデ!

レディース・女性 登山・トレッキング 服装 春夏秋冬 おしゃれでかわいい山ガールファッション!フリース レインウェア インナー パンツ スパッツ ズボン スカート タイツ 帽子 リュック サイズなどの参考にしてください。

更新日: 2018年11月17日

16 お気に入り 340863 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

koisaoさん

山登りを 楽しむ方の多くは機能性を重視した本格的なトレッキングスタイルですよね。 なかには 機能性だけでなく、デザイン性も考慮したオシャレなトレッキングコーデを楽しむ方も

季節によって、登山、ハイキング、トレッキングの服装は変わってきます。

何が起きるかわからない登山、準備が必要です。
とにかく登山する格好は重ね着が基本です!!

山歩きをしていると、だんだん暖かく、暑くなってきます。ですが、山の上では予想以上に寒かったりすることもよくあります。そのため、重ね着が基本で、暑ければ脱ぐ、寒ければ着るようにしましょう。

アンダーウェア(下着) + フリース + 化繊orダウンジャケット + レインウェア(雨具) 
という重ね着をするとかなり温かく保温力が上昇し、暖かくなるのでおすすめです。

たくさんのラインナップの中から自分にあったものを選ぶ秘訣は、どんな山歩きを楽しみたいかをイメージすることです。

"晴れていてもレインウェアは上下セットで必ず持って行きましょう。肌寒い時にはウインドブレーカーとして使用できます。山で身体を濡らすことは低体温症の危険を伴います。また、行動中にかいた汗がスムーズに外に排出されず、雨具を着ていたのに中の衣類が濡れる、ということがあるので、蒸れを逃す機能も大切。"

「外側からの濡れを防ぐ防水性はもちろん、汗による内側での濡れを軽減する透湿性を備えたレインウェアを選びましょう。ビニールカッパは汗で内側から濡れてしまうためNGです。」

ゴアテックスが主流ですが、今は素材も様々あって品質も向上しているようです。上下で1万円程度以上のものなら十分かと思いますが、値段の張るものはそれなりの着心地や防水性の強度などが期待できるかもしれません。

ゴアテックスは、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE、テフロン)を延伸加工したePTFEフィルムとポリウレタンポリマーを複合化して作る。 1平方センチメートルに14億個の微細な孔を含む。その最大の特徴は、防水性と透湿性を両立させていることにある。つまり、水蒸気は通すが雨は通さない。通常、ナイロンなどの生地でゴアテックスを挟んで使用するが、表面生地の撥水性が落ちたり完全に水没している場合は、表面に水の膜ができるため、水蒸気を通さなくなり蒸れてしまうので注意が必要である。

山の紫外線は、平地よりも強く、標高が100m高くなるごとに1%ずつアップするといわれています。紫外線対策には帽子やグローブ、アームカバーを着用するようにしましょう。清涼なメッシュ素材のものなら、暑い季節でも快適です。

真夏でも山は寒く、服の素材選びを1つ間違っただけでも最悪死につながる事もあるのです。ですので日帰りの簡単なハイキングコースを歩く場合でも充分すぎるくらいの準備をしておいても間違いではありません。安全に楽しく登山をするためにも、季節や天候、場所、目的に適したウェアをしっかりと選ぶようにしましょう。

それでは、安全で快適に登山を楽しんで下さい。

【レディース/女性】登山・トレッキング 服装 春夏秋冬 参考画像

1 2 3