1. まとめトップ

ついに逮捕! 劇団員殺人事件の犯人は福島県へ引っ越していた37歳の男だった!!!

未だに多くの謎を残したまま解決を見ていない劇団員殺人事件。すぐに解決すると思われたはすががなぜこんなに長引いているのでしょうか。

更新日: 2018年03月07日

0 お気に入り 33046 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mura49さん

戸倉容疑者、劇団員女性のバイト先近くに勤務

東京都中野区のマンションで昨年8月、劇団員の加賀谷理沙さん(当時25歳)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された福島県矢吹町中町、職業不詳戸倉高広容疑者(37)が事件の約2か月前まで、加賀谷さんがアルバイトをしていた居酒屋近くの会社に勤務していたことが、警視庁幹部への取材で分かった。

 同庁幹部によると、戸倉容疑者は福島県内の高校を卒業後に上京。2013年から昨年6月頃まで新宿区内の不動産会社に勤務していたが、この会社は加賀谷さんがアルバイトをしていた居酒屋から300メートル以内の場所にあった。

逮捕され警視庁に入る戸倉高広容疑者=12日午前9時35分

1000人のDNA型照合 逮捕数日前一致

東京都中野区の自宅マンションで劇団員、加賀谷理沙さん(当時25歳)が殺害された事件は、発生から半年以上が過ぎ、急展開した。警視庁中野署捜査本部は、事件当時近所に住んでいた戸倉高広容疑者(37)を殺人容疑で逮捕した。加賀谷さんの遺体からは男性のDNA型が検出されており、捜査本部は、加賀谷さんの近所にいた住民や知人らのDNA型の任意提出を受けて照合したところ、戸倉容疑者のものが一致した。これまでに任意提出を受けたのは約1000人に上るという。

福島県の37歳男「殺してもいません」 逮捕容疑を否認

東京都中野区のマンションの一室で昨年8月、アルバイト店員で劇団員の加賀谷理沙さん(25)が殺害されているのが見つかった事件で、警視庁中野署捜査本部は12日、殺人容疑で、福島県矢吹町中町の職業不詳、戸倉高広容疑者(37)を逮捕した。「被害者を全く知らないし、殺してもいません」と容疑を否認している。

 捜査本部によると、加賀谷さんの爪の中の微物などから検出された男のDNA型が、戸倉容疑者のものと一致した。戸倉容疑者は事件当時、マンションの近くに住んでいたといい、捜査本部は戸倉容疑者が加賀谷さんを知っていた可能性があるとみて、詳しい動機や経緯などを調べる。

中野区劇団員女性 加賀谷理沙さん殺害事件に新事実!? TV公開大捜査 2016

2016年2月29日(月)
19時00分~20時54分 放送の
TBS系
『緊急!TV公開大捜査
特捜事件ファイル2016』

今回、
この番組では、
東京 中野区で劇団員の女性
加賀谷理沙さん(当時25歳)が
殺害された事件が取り上げられます。

劇団員女性殺害 まもなく半年、女性の部屋から“リモコン”消える

東京・中野区で劇団員の女性が殺害された事件からまもなく半年。女性の部屋からエアコンのリモコンがなくなっていたことが新たに分かりました。事件の2週間前、現場近くの別の女性の部屋からもエアコンのリモコンが盗まれていて、警視庁が関連を調べています。

「事件が起こる2週間前、加賀谷さんの自宅近くにあるマンションでも、エアコンのリモコンが盗まれる事件がありました」(記者)

最近になってリモコンが持ち出されていることがわかったということですが、その理由が謎です。
指紋が付いていたとしたら他にも多数の痕跡を残しているのにも関わらずなぜにリモコンを持ち出したのか。
また以前持ち出したと発表されたリモコンやバッグの件はどういう意味なのか謎は深まるばかりです。

別の女性のリモコン紛失事件との関連性は

加賀谷さん事件に共通することとして、

○中野新橋駅付近在住
○女性の一人暮らし
○リモコンを持ち去っている

共通しない点は、

○殺害されていない
○加賀谷さん事件はリモコン以外も持ち去っている
○建物の構造が違う ※2つの現場を訪れた小川泰平氏(元神奈川県警捜査3課刑事)による


2人が中野新橋駅付近在住という点から、犯人はこの2人と共通した公共施設などを利用していた可能性が高い
のではないかと思う。

もうひとつの共通点として合鍵があると思いますね。どちらも簡単に部屋に侵入している。これは合鍵を持っていないとできないことです。あるいはピッキングの技術に長けているということではないでしょうか。

読み:かがやりさ

生年月日:1989年11月27日

血液型:O型

出身:宮城県

職業:劇団員

趣味:カラオケ、俳句、短歌の鑑賞

特技:アゴでジャガイモを作ること

舞台女優目指した25歳劇団員の見果てぬ夢… 「流し」の線が強まった東京・中野の殺人事件の捜査の行方は?

加賀谷さんの遺体は、8月26日午後10時ごろ警視庁中野署員が発見した。その約2時間前、加賀谷さんのアルバイト先である新宿区内の居酒屋の店長らが、マンションを訪ねていた。25日午後11時から出勤予定だった加賀谷さんが姿を現さなかったことを不審に思ったからだ。

遺留物のDNA型、知人らと一致せず

加賀谷さんの爪の中に残っていた微物や、体に付着していた唾液を鑑定した結果、同一人物の男のDNA型が検出された。捜査本部は、加賀谷さんの交友関係者からDNA型鑑定のために試料の任意提出を受けて調べているが、今のところ一致した人物は見つかっていない。警察庁のDNA型データベースに一致したものもないという。

.

劇団員殺人事件 マンション防犯カメラに電源入ってなく難航

2つ目のナゾは防犯カメラの映像だ。最寄りの地下鉄丸ノ内線・中野新橋駅から自宅マンションまでは約400メートル。街頭カメラは見当たらなかったが、駅構内に6台と、帰宅途中にあるパチンコ店2軒に計3台の防犯カメラがある。

「加賀谷さんが、黒いリュックサックと事件後公開されたトートバッグを持って歩く姿はとらえられている。しかし、加賀谷さんと親しい人物や、あとをつけ狙う人物の映像は確認されていない」(同記者)

 犯人はマンションの防犯カメラに電源が入っていないことを知っていたのだろうか。簡単に識別する方法はないとみられる。わかっていて堂々とマンションに侵入したとすれば、内部事情か防犯機器に通じた人物ということになる。

防犯カメラに電源が入っていないとことなど、住民にもわからないでしょう。知っているとすれば管理関係者か業者ということになりますが。あるいは防犯カメラがあろうがなかろうが平気で侵入する異常者ということでしょうか。

加賀谷さんが所属していた劇団

キートン 山田は、日本の男性俳優、声優、ナレーター。北海道三笠市出身。リマックス所属。身長176cm。血液型はA型。本名及び旧芸名は山田 俊司。 ウィキペディア
生年月日: 1945年10月25日 (70歳)
生まれ: 北海道 三笠市

ナレーターでお馴染みのキートン山田を主宰に1995年4月2日に劇団結成。
1997年11月14日に大塚ジェルスホールで旗揚げ公演。
2002年より江東区清澄白河に拠点を移し、年に2~3回の公演活動を行う。
2008年よりシリーズ「白河荘の人びと」を公演。
子供から大人まで楽しめる舞台を作り出している。

1 2