1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

m.strong.9さん

彼に会いたいのに会えない…

好きな人や彼氏ができると、彼のことばっかり
考えてしまい、会えないと寂しくなってしまう…。

ひたすら「我慢」「我慢」ではストレスが溜まってしまい身が持ちません。

彼に会えない寂しさのせいで取り返しのつかないことをしてしまう女性もなかにはいるのでしょう。

彼氏がいるのに孤独を感じたり、寂しいと感じてしまうのはアナタだけではありません。

多くの女性がふとした瞬間に孤独を感じているのです。

人は孤独を感じると、感情や気分が落ち込んでしまいます。

孤独で寂しさを感じ続けると、人は何かで気を紛らわせようとします。

人によって様々ですが、お酒やギャンブル、薬物や買い物、浮気などが一例ですね。

寂しさを感じるのは自分の存在を認めてほしいから

自分に自信がない人や心に闇を抱えている人は、一人になることで不安になってしまいます。
なぜ不安になるのかというと、「自分が認められていないかも」と感じるからです。
自信のない人は、自分の存在に対して胸を張ることができません。

▼一人の寂しさを紛らわす7つの方法

1.携帯を触らない

寂しいと思って触り始めるとだんだんその感情が強くなってしまうのです。

さらに彼からの返事もないとなれば、満たされない気持ちはどんどん大きくなります。寂しい感情を埋めたくて手を伸ばしたツールに振り回されるなんて、腑に落ちませんよね。

また、彼氏とのやり取りを見返す方も多く見られますが、この行動も悪影響を及ぼします。
現状ではやり場のないあなたの彼氏への想いを助長させるだけでなく、会えない辛さを際立たせてしまうのです。

2.自分磨きをする

彼に「綺麗になったね」と言ってもらえるように。

彼に会えない時間を「自分を磨くための時間」と考えてみてはいかがでしょうか?
会えない時間を自分磨きに使い、彼のことを想い過ごせばいちだんと張り合いが出てくるはずです。

3.本を読む

人間は疑似体験によって悩みを解決することができます。

孤独な思いを乗り越えて人として成長するストーリーを観ることによって、寂しい思いを紛らわすことも可能!

4.ひたすらに仕事をする

寂しさなんて感じる暇もないほどに仕事をするというのも効果的です。

実際にどんな時にさみしさを感じるかというと、時間があり、自分の事をゆっくり考えられるようになった時です。
やる気が出ないというのもわかりますが、無理矢理何かをやり始めるとそれだけでやる気のスイッチが入ってきたりするものです。

5.新しい友人、仲間をつくる

寂しさは忙しさでだいぶカバーできます。

新しい友人や仲間との出会いは前向きで楽しい気持ちに導いてくれるはず。
寂しいと言って家に引きこもっていては余計暗く寂しい気持ちが増すので注意して下さいね。

6.恋人のような存在の男性を作る

恋愛の寂しさを埋めてくれるのは恋愛、という訳ですね。

彼氏ならぬ“仮氏”という言葉も最近出てきた通り、
彼氏ではないけれど彼氏のような存在の男性を作るということ。

一歩間違うと浮気ですが、彼氏以外の親しい異性と会うことでガス抜きをしてくれている、と思えば許せるのかも……。

7.一緒に住んでしまおう

彼氏に会えない寂しさに耐えられなくなった時は、彼氏に同棲を提案してみてください。

なかなか会う予定が組めずに会えないのであれば、
いっそのこと一緒に住むという選択をしてみてはいかがでしょうか?

「今日は会話をしなかった」という日があったとしても、
一週間も二週間も会えないということはほとんどないと思います。

また、女性の場合、同棲することで精神的な余裕ができます。

1 2