カラー口絵など、読者は「イラストを見てから小説を読む」こともあるのだから、「作者がファッション用語の使い方を間違っている」と思わせるようなイラストを石田可奈は出し続けていることになる。

また、この作品は文庫の第11巻までは「原稿が全て書き上がった状態から発売が企画されている」という点に注意。石田さんはその原稿にすべて目を通してからデザインすることが可能だった。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

キャラクターデザイナー・石田可奈さんの多発するデザインミス

原作読者の間では定期的に話題となる、アニメーターでイラストレーターの石田可奈さんのデザイン問題です。小説未読の人には分かりづらいかもしれませんが、イメージとして知っておいてほしい内容があります。※新刊のイラストについて1枚補足しました

このまとめを見る