1. まとめトップ

【フランス料理】自宅で作る!本格フレンチレシピ集

自宅で気取らず作るフレンチは良いものです

更新日: 2017年09月05日

179 お気に入り 582720 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tarokunnさん

フランス料理に挑戦してみよう

時間が出来たら、いつもより凝ったレシピはいかがですか?
自宅で気取らず、美味しいフランス料理を食べられると良いですね!

前菜・スープ

トマトのピューレにビネガーを加えたソースで、よりフレッシュな味わいに
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/recipe/865

「ブロガーレシピコンテスト」パーティ部門優秀賞〜IGPペイ・ドックのワインと合わせて
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/recipe/1289

3種類の味の異なるディップ。スナックにつけるもよし、ブーケに見立てた春野菜につけて食べるもよし
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/recipe/10133

平日の軽い夕食、又は週末の特別な朝食にむいています。パイ生地を使わないレシピなので、時間もカロリーも抑えられますよ。
http://allrecipes.jp/recipe/3025/----------------------.aspx?o_is=Hub_TopRecipe_2

いろんな食べ方ができる便利な一品。ベークドポテトのトッピングにしてもいいし、クレープの具にしても。
http://allrecipes.jp/recipe/2090/----------.aspx?o_is=LV

ベーコン、卵、チーズ、玉ねぎを使う、簡単でシンプルでおいしいキッシュです。
http://allrecipes.jp/recipe/2631/--------.aspx?o_is=LV

鮮やかな色のトマトに、ジューシーな合挽き肉を詰めたファルシ。詰め物に加えたくるみが、食感だけでなく、味に深みを与えてくれます。
http://allrecipes.jp/recipe/3439/--------.aspx?o_is=Hub_TopRecipe_1

トマトはミディトマト、じゃがいもはメークィーンがおすすめ。またピーマンやズッキーニ、プチオニオンを使っても。
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/recipe/node_622475

単で高級感溢れるフランス発祥の前菜タプナード(tapenade)です。私はよくこのレシピに、刻んだ緑オリーブとバルサミコ酢を多めにに加えます。
http://allrecipes.jp/recipe/2961/---------------.aspx?o_is=LV

パンや野菜とともに食べれば、サーモンの新しいおいしさを発見!
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/recipe/914

栗にゴルゴンゾーラを合わせて、ほどよい塩味のペーストに。ワインのおつまみにぴったり
http://www.elle.co.jp/atable/cooking?menu=gnv_atable_cooking

ゆっくり炒めたとろとろの玉ねぎとチキンブイヨンの、甘くてしっかりとコクのある凝縮したスープ。
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/recipe/1231

洋風おでんともいえるポトフ。ゆっくり煮ることで、れんこんがほくほくになります。
http://allrecipes.jp/recipe/463/------------.aspx?o_is=LV

肉料理

牛肉を一口大にカットしフリットにして、甘酸っぱいバルサミコソースで頂きます。
付け合わせは、ジャガイモを半分にカットしてオーブンで焼いただけの簡単料理です♪
http://felicimme.net/recipe/main/m042.html

小羊の柔らかいお肉のエキスが
口の中で広がり、赤ワインと食したい逸品。
http://felicimme.net/recipe/main/m004.html

鶏胸肉をしっとり仕上げて、ガトー仕立てにしました♪
下は、タルタルでまろやかに仕立てて、パセリとトマトの相性もピッタリ♪
前菜にもなるヘルシーなお肉料理です。
http://felicimme.net/recipe/main/m041.html

ミートローフによく使うパン粉をシュー生地で
作ると安いお肉がこんなにリッチで舌触りの良い。高級な味に変身します!
http://felicimme.net/recipe/main/m034.html

牛テールをじっくり赤ワインで煮込んで
トロトロに仕上げました。ジャガイモの
ムースリーヌが舌触りを滑らかにします。
http://matome.naver.jp/odai/draft/2144247655887592901

甘くジューシィな焼きトマトと爽やかなバジルオイルを添えた、シンプル塩味ステーキ
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/recipe/891

アンショワイヤードは南仏料理の基本ソース。定番チキンソテーが、ソースひとつで大変身
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/recipe/908

ロースハムを丸ごとパンで包んで焼くことで、じっくりと火が通ってふっくらとした味わいに。
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/recipe/1236

じっくり煮込んで柔らかくなった豚足を、ビネグレットソースで和えて前菜に。
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/recipe/1229

まろやかで意外とあっさりした味わい。ゆでたじゃがいもやお米を添えて、どうぞ。
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/recipe/1228

速くて簡単にできる、フランスのボリュームたっぷりのシチューです。
http://allrecipes.jp/recipe/3310/------------.aspx?o_is=Hub_TopRecipe_3

魚料理

帆立といちご、パイナップルの酸味が好相性の前菜。さっぱりした味わいを楽しんで
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/recipe/1008

1 2