13日にパリで起きた同時多発テロは、世界を震撼させた。一部の自爆テロの現場から、シリアのパスポートが見つかったことから、テロリストが難民に紛れ込んで欧州に侵入している疑いが浮上。EU諸国では、難民受け入れ政策の見直しや、域内の移動の自由の制限を求める声が上がっている。

出典“難民はもうたくさん…” パリ同時多発テロでEU内の難民政策に不協和音 | ニュースフィア

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

EUに押し寄せる難民。ドイツの対応、日本はどうする?

2015年EUに桁違いの難民が押し寄せた。メルケルが受け入れを表明したドイツに難民が押し寄せる。日本にも国連から難民受け入れの要請。EUでは難民の増加に伴い軋轢が、さらにパリでのISによる同時多発テロ、ドイツ・ケルンで発生した大晦日の騒乱。EU及び難民問題はどうなるのか?継続して状況を追記します。

このまとめを見る