1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

あなたは大丈夫?成功できない人がやめられない習慣

ネガティブな人と誰も付き合いたいとは思いません。心が体に及ぼす影響は大きいものです。考え方から変えてみましょう。

更新日: 2016年02月05日

navannabbさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
984 お気に入り 181246 view
お気に入り追加

誰もが成功したいと思っている

もういっそカフェ行かなくていいから手伝いしたいわってレベル… カフェ当日成功するといいんだけど…

何をしたいかという明確な目的を持つことは実はそんなに簡単じゃない。成功が積み重なるにしたがって、目標も明確化してくるのだ。小さな成功をすると、次にやりたいことが明確になる。つまり小さな行動を起こした瞬間から、成功は現実化に向かう。

ネットビジネスしたいって人は 前より増加傾向にある でも何からしていいか分からない... そんなときは自分から行動して 人から情報を吸収し、自分に合った ビジネスをすることが成功の近道! あと、相手に対する感謝の気持ちは 忘れたら終わり。

東京に行きたい。 みっくんのサプライズ参戦したい 成功してますように❤これからかな? 成功しますように 明日めざまし❤

問題から目を背ける

対処が厄介な問題や課題を無視する、つまり危険を直視しないということです。

問題から目を背け続けて、献身的に世話をしても相手がよくならない場合、責任を相手に押し付ける場合があります。

目の前のレガシーコードという問題から逃げたところで、また別の問題に突き当たるだけなんですよね。

妬む

妬みや嫉みしかもたない人間が、今後成長することはありません

嫉妬している本人は何も学ばないので人生において何のプラスにもなりません。

妬む人の大半は自分と比べて優れていると感じ、自分に劣等感を感じてしまう

そうして妬んでいる人のほとんどは努力していません。他者と比べて劣等感を抱くだけで、自分を高めようとしません。

人の成功に対して嫉妬の感情(怒り・不安)を表してしまうと、貴方自信の損失につながってしまうこともあるので、注意しなければなりません。

ささいなことにこだわる

繊細な性格の人はとにかく執拗に些細なことに拘泥するきらいがある。

他人は自分が思っているほど気にしてない

些細な喧嘩やいさかいは、忘れてしまって大丈夫。小さなことにこだわるから、不安が大きくなって心配になる。

心がけたいこと

成功者たちは、自分のやっていることが必ず報われる日がくると知っています。

本当にそんな風になるの?」という状況でも、彼らは夢が実現するイメージを強く持っています。

最初は空元気だっていい。とにかく明るく笑顔で毎日を過ごしてみよう。誰だって、しかめっ面の人よりも、笑顔の人に話しかけたい

ほら、そこからチャンスが生まれるかもしれないでしょ?

ピンチはチャンスってやつですね

できないことやっているからきっと、困難なんで 後から振り返ると、経験値が上がっていることになるのかもしれません。

失敗は誰でも怖いもの。

でも飛び込んで向かい合わないと成長できないのです。失敗したら、ちゃんと休んで振り返り具体的に分析して、次につなげましょう

逃げずにあきらめなければ次につながる

絶対にあきらめない。やり遂げれば次につながります。あきらめたら一生勝ちにはたどり着けません。

1





navannabbさん

このまとめに参加する