そう言ってBはお腹をさすった。

俺はその言葉を聞いて、頭の中が真っ白になった。

さらにBは、

「子供が出来たことを彼に伝えれば、もしかしたら病気も治るかもしれない」

涙を流しならBは言った。

その言葉を聞いて、俺は我に返ったのだと思う。

「今のあいつには絶対に教えるな」

その言葉にBは切れてしまった。

店の中だと言うことも忘れて、二人で言い争った。程なく店員に注意された。

それでも口論が収まることはなく、結局話は平行線のまま、店を追い出されてしまった。店を出て歩きながら、俺はBを説得する方法を考えていた。

歩きながらBに聞いてみた。

「そもそも何年間付き合ってきたんだよ」

「これだけ長く付き合ってきたのに何で今、妊娠するの?」

「避妊はしてたんだろ」

俺自身が疑問に思ったことだった。さらに、聞きづらい事だとは思ったが、俺は続けた。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【閲覧注意】死ぬ程洒落にならない怖い話【かんひも】

【閲覧注意】死ぬ程洒落にならない怖い話【かんひも】

このまとめを見る