1. まとめトップ

モデルから女優に転身したカーラ・デルヴィーニュ、ある人気俳優に態度を批判され激怒し反論、騒動勃発!?

カーラ・デルヴィーニュはモデル業を引退して女優へ転身、精力的に仕事をこなしている。そんななかカーラは最近新作映画のプロモーションでTVインタビューに応じた際に態度の悪さが見られ一部から批判の声が上がっていた。このほどある人気俳優がカーラの態度の悪さを批判、激怒したカーラと騒動が勃発してしまった。

更新日: 2015年09月18日

0 お気に入り 6746 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

・ カーラ・デルヴィーニュ、人気俳優「リチャード・マッデン」に態度を批判され大激怒・・二人の間に騒動勃発か!?

再びファッションショーのランウェイを歩く姿は、当分の間は見られないだろう。

彼女が主演映画『Paper Towns(原題)』のプロモーションでTVインタビューに応じたものの、言葉数は少なく「原作も脚本も読んでない」とドッチラケな態度。

カーラが出演した『グッデイ・サクラメント』の放送はネット上で拡散し、番組の司会者らもその振る舞いを批判。「少し昼寝するか、レッドブルでも飲んだらいい」とまで発言していた。

問題となったカーラのインタビューではTV番組の司会者の質問が失礼だったことからカーラに好意的な意見も目立っていたけれど、ここに来て厳しい意見が!

映画の原作者ジョン・グリーンが「カーラは長々と続くPRにロボットのように反応するのを拒否しただけ」とコメントを発表するほどの騒ぎになったけれど、カーラの態度をリチャード・マッデンが最近のインタビューで批判したそう。

映画『シンデレラ』などで人気のリチャード・マッデンは、ふて腐れた態度でインタビューを受けたカーラ・デルヴィーニュにつき「感謝の気持ちがないように見えた。年齢がモロに出ているような(子供じみた)態度だったね」「きちんとインタビューに応じられないくらいなら、(女優業は)やらない方がいい」とバッサリ。

「彼女が不快な人間に見えるよ。僕も『シンデレラ』のときには何週間もああいうインタビューを受けたし、その中では同じ質問を8回受けることもあった」とコメントしたそう。

さらにリチャードはカーラの進路についても痛烈なアドバイスを送ったとか。カーラが「モデルよりも女優をやりたい」と言っていることは知られているけれど、リチャードは「奥ゆかしい態度が取れないのであれば、やめた方がいい」ときっぱり!

リチャードは現在、イタリアで次回作の撮影に入っている。「ローマ郊外で乗馬や格闘シーンの撮影中。良い火曜日を」とリチャードは9月15日(現地時間)にツイートした。

リチャードの発言に激怒したカーラはこのように反論している

「リチャード、あなたが何様なのかは知らないけど、知らない人の悪口を言うのは、大人にしてはちょっと必死に見えるわよ」とカーラは当てこすってみせた。

しかしカーラの怒りはそれで収まらなかった。リチャードが自分を利用して注目を浴びるためにイヤミなコメントをしたと痛烈に批判した。

「そんなに注目されたいなら、他人じゃなく自分の仕事に集中すべきだわ」とカーラは突き放した。

「カーラ、ハーイ。君のことはただ尊敬しているよ。あれは間違って引用されたものだし、誇張されているんだよ #ニュースの少ない週なんだね」

その後カーラは「説明してくれてありがとう!」「私もそう気づくべきだったわ」とツイートし、なんとあっさり和解した。「リチャードは間違ったことは言っていなかったのに」とリチャードを擁護する声もファンからはあがったが、一応は一件落着と相成った。

1 2