酒井七海さん(20)は、高校1年生だった4年前、子宮頸がんワクチンを接種しました。
ワクチンは、半年の間に3回受ける予定でしたが、2回目の接種の後、失神し、その後、右半身のしびれや記憶力の低下などさまざまな症状に苦しむようになりました。

出典「症状回復せず」186人 子宮頸がんワクチン接種で NHKニュース

受けさせてしまった親の後悔も計り知れない!

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

子宮頸がんワクチン副作用原因不明!1割が健康被害回復せず

子宮頸がんワクチンの積極的呼びかけが中止されて2年が経過、いまだに健康被害が回復しないとされる患者が200人近くにのぼる。副作用の原因はいまだに解明されていない。

このまとめを見る