1. まとめトップ
  2. カラダ

まさに目からウロコの食材? 柿の栄養・効能が驚くほど凄すぎる!

秋は美味しいものが多いですよね!食欲の秋と呼ばれるほどで、ついつい食べ過ぎる事もあるのではないでしょうか?そんな秋が旬の食材で「柿」の効能に注目が集まっています。栄養価が高いだけでなく、驚くべき効能もあるというのです。是非食べたい食材の一つです。

更新日: 2015年09月19日

cobalt0822さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
138 お気に入り 76811 view
お気に入り追加

秋が旬の果物「柿」

「食欲の秋」と言いますが、本当に秋は美味しいものがたくさんありますよね。

柿の歴史は意外と古かった

柿は中国が原産で、日本の果物の中でも最も古い部類に入ります。

柿は弥生時代以降に桃や梅、杏子などとともに栽培種が大陸から伝来したものと考えられており、鎌倉時代の考古遺跡からは立木の検出事例があり、この頃には果実収穫を目的とした植栽が行われていたと考えられている。

国内では「古事記」や「日本書紀」に柿の名前が記されていることから、少なくとも奈良時代には渡来していました。

平安時代の木簡(736年)に干し柿を献上したとされる記述があるほか、平安時代の法典「 延喜式(えんぎしき:927年) 」にも記録が残されています。

現在では世界中の温暖な地域(渋柿は寒冷地)で果樹として栽培されている。

でも、普段柿の栄養とか気にしてますか??

普段、柿を食べるときに、その栄養や効能についてはあまり意識しないのではないでしょうか。

なんと柿には驚きの効能が隠されているのです!

オレンジ色に熟す「柿」には、女子に嬉しいステキな力があるのを知っていますか?

「柿が赤くなると医者が青くなる」が薬効の強さを示すという説も、それなりの根拠があるようです。

①美容効果がバツグン!

柿に含まれるビタミンCの量は、日本人がよく食べる果物の中でトップクラス。

大きめの柿なら、1個食べるだけで、ほぼ1日分のビタミンCの必要量を摂取することができます。

レモンだと皮ごと一個食べる必要がありますが、 柿は剥いて食べるだけで手軽にビタミンCが摂れるのです。

柿に多く含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり、活性酸素を除去してくれてアンチエイジングに役立ちます。

カロテンに関してもピーマンと同じくらい入っている。

出典http://話題.biz/kaki.html

カロテンは体に入るとビタミンAに変換されるんだけど、粘膜の形成なんかに役立つから乾燥肌や肌荒れを防いでくれるよ。

出典http://話題.biz/kaki.html

1 2 3 4





日常の疑問や雑学からニュース系などを中心にまとめています!世の中のタメになるまとめづくりを目指します!