1. まとめトップ
  2. カラダ

シナモンが良いとは聞くけれど…美容にどう取り入れたらいいの?

身体に良いと言われているシナモン。美容効果も高いシナモンは、女性ホルモンに似た作用があるため、女性はより効果・効能を実感しやすいと言われています。上手に摂取して、キレイになれたら嬉しいですよね。シナモンの美容効果とその取り入れ方をまとめてみました。

更新日: 2015年09月20日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
287 お気に入り 106732 view
お気に入り追加

▼シナモンが身体に良いことは有名ですよね。

シナモンは、2000年以上もの昔から人々に愛されて来た、長い歴史を持つスパイス。
「シナモンが身体に良い」とよく聞きますよね。

何かと口にすることが多いですが、その効果はとにかくすごい

最も古いスパイスとして認識されており、紀元前2000年以上前にエジプト人がシナモンを求める航海をしたという記録が残っています

▼健康効果がとにかく高い!

シナモンは「肉桂」「桂皮」とも呼ばれ、薬用に用いられたり、香辛料やお菓子作りにも用いられる食材。独特の香りからアロマオイルとしても用いられています。

抗菌作用、発汗作用・健胃作用、血行の改善による冷え性・肩こりの改善など幅広い有用性が知られています。また最近では、血糖値や中性脂肪・コレステロール値の低下など、生活習慣病を予防する

カルシウム、食物繊維、ミネラルが含まれています。食物繊維とカルシウムを同時に摂取することで体内から胆汁塩が取り除かれ、結腸・大腸がんを患うリスクが低下

アラキドン酸という炎症促進作用をもつ脂肪酸が血小板から放出されるのを抑制し、血液の凝固を防ぎ血液をサラサラにする作用を持つ

▼そして、最強の美肌食材でもあった!

生理痛の緩和、鎮痛剤の役割、ダイエット効果、ニキビ予防など女性に嬉しい効果がたくさんあります。シナモンは、女性ホルモンに似た作用があるため、効果・効能を実感しやすいと言われています。

シナモンには毛細血管を保護する役割を持つため、毛細血管の減少や損傷から起こるシミ、シワ、たるみの予防・解消の効果も期待できるなど、美容にも様々な効能のある食品

カルシウムや鉄分、マンガンなどの女性が不足しがちなミネラルが多く含まれている

血液の循環機能を促進し血流を改善、カラダを温め(冷え症改善)発汗や利尿の作用を高めることでデトックスの効果が高く、カラダの体液代謝を促進し、毛細血管の老化防止も期待できます。

□シナモンを上手に美容に取り入れよう!

●料理に。加熱しても大丈夫!

加熱してもシナモンの成分に変質は無いためシナモンの効果は変わりません。ヨーグルトやアイスを食べる時などにちょっとかけるのも◎!

冷たい料理から暖かい料理まで、幅広く利用できる

食べ合わせの注意点はなく、どんな料理にも合わせることができます。またいつ食べてもいいのですが、きれいな肌を作り維持する成長ホルモンが夜中に分泌されるため、毛細血管の修復をするシナモンも、夜に摂るとより高い効果が期待できます。

細菌増殖を遅らせることに役立ちます。
食物の日持ちがよくなります。

●ドリンクに。もちろんお酒にもOK!

コーヒー、紅茶、ワインなどに入れて、香り高いシナモンを楽しみつつ、美容効果を実感してみて!

粉末のものをそのまま紅茶・コーヒー・ココア・ワインに混ぜて

気分を高揚させ元気な気分にする効果があるので、朝の飲み物に混ぜて飲む事で、やる気のある1日のスタートをサポート

ワインを温めシナモンスティックを入れるホットワインは、ポリフェノールも取れてアンチエイジングにより効果を期待できます。

1 2





lulu0803さん