1. まとめトップ
  2. カラダ

栄養豊富!1日25粒のアーモンドでダイエットが出来る♪

高カロリーで太るイメージのあるアーモンドですが、食べるタイミングや1日の量を守り食べ過ぎなければ、ダイエットに効果があるんです。しかもアーモンドは栄養豊富で美容効果もあるので、普段から食べたい食材!そんなアーモンドダイエットの方法と効果を紹介します。

更新日: 2015年09月24日

noho3nohoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
855 お気に入り 248987 view
お気に入り追加

アーモンドってカロリーが高いのでは?

アーモンドと言うと油分が多そうで、高カロリーや ニキビの原因として、ダイエット中には良くなさそうだけど…

チョコレートの中に入っていたり、お酒のおつまみとして出てきたり……「太りそう」というイメージを持っている人も多いのでは?

アーモンドと聞くと、ナッツだからカロリーがたくさんあるし沢山食べると太るんじゃないの?って思いがちですが、実はダイエットや美容にピッタリの食材なのです!

アーモンドはガツガツ食べるとカロリーオーバーしてしまいますが、食べる量を抑えれば、摂取カロリーを抑えつつ豊富な栄養が摂れる食材なんです。

注目すべきはアーモンドの栄養価

アーモンドは、ミランダカーなど海外のセレブも常食しており若返りのビタミン・ビタミンEが豊富なのが特徴です。

アーモンドはさまざまな栄養をバランスよく含んでいることから、健康や美容に関心がある方からとても注目されている食材です。

アーモンドには、ミネラル、ビタミンE、鉄、カルシウム、マグネシウムなど、健康維持に大切な栄養素がたくさん含まれています。

実際のアーモンドダイエットの効果がすごい!

ハーバード大学の研究データによると、18歳から50歳の男女50人に半年間アーモンドを食べ続けたところ・・・なんと全員が5キロ以上痩せたという驚くべき結果が出たのです。

そのアーモンドのダイエット効果を詳しく紹介します。

脂肪燃焼・抑制の効果が

アーモンドには、脂肪を体内に吸収させるリパーゼという酵素の働きを抑制する効果があるのが、一番のポイントです。

アーモンドに含まれるビタミンB2は、体にたまった脂肪を燃焼させる効果があるため、ダイエット中の方にとっては率先して撮りたい栄養素なんです。

ビタミンB2は脂肪燃焼に不可欠な栄養素。そのため、脂肪燃焼ビタミンとも呼ばれています。アーモンドには、このビタミンB2も多く含まれています。

ビタミンB2はタンパク質や糖質を分解してエネルギーへ変える働きもありますので、食事したものをより効率よくエネルギーへ変え、脂肪としてためにくくする効果もあるんです。

代謝を上げる

オレイン酸とビタミンEは血管を健康に保ち、血流を良くさせる効果があり、代謝アップに繋がります。

アーモンドにはビタミンEも豊富に含まれています。ビタミンEには抗酸化作用があり、コレステロールが血管に付着して血流を悪くするをの防ぎます。

ついでに美容効果も期待できる

アーモンドに含まれるビタミンEは、抗酸化作用から美容にも良いといわれて、アンチエイジングに必ず必要な栄養素。「シミ」「しわ」「肌のたるみ」などに良いとされています。

アーモンドを定期的に摂取することで、抗酸化作用のあるビタミンEも一緒に摂れますので、生き生きとした若さを保ちながら美しくダイエットができるという効果が期待できる

ダイエット効果も美容効果もあるので是非食事に取り入れたいですよね。
そんなアーモンドダイエットの方法はこちら。

アーモンドを1日で食べる量

25粒のアーモンドは、出来れば3食の食事前に分けて食べるのが理想。

アーモンドは1日に25粒食べるようにしましょう。それ以上は厳禁。この25粒は一気に食べる必要はなく、小分けにして食べてもOKです。

1 2





noho3nohoさん

料理レシピ、ファッションなど、色んな事まとめてます。
よければ参考にして下さい。