1. まとめトップ

永青文庫「春画展」の感想まとめ

永青文庫(えいせいぶんこ、美術館)ではじまった「春画展」の感想だけをシンプルに集めたまとめ。展覧会の混雑状況や「おひとり様」問題も(後期:11月3日~12月23日)→終了

更新日: 2017年04月10日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 208077 view
お気に入り追加

■混雑状況

春画展おもしろかった(•ؔʶ̷ ˡ̲̮ ؔʶ̷)✧初日ということもあって激混み!

早稲田の永青文庫に春画展見に行ってきたよ! 小さい会場なのに人凄く多かった…! 入り口にタクシーやベンツがあったり、良いスーツきた人たちやお着物のご夫婦がいたり女性のお客さん驚くほど美人しかいなかったりで驚くことばっかりです。 pic.twitter.com/pFdjUDZ3zr

春画展、混んでて大変。あっという間に行列……。でもエロ業界人は来るべき! #shunga @ 永青文庫 instagram.com/p/8rlZATLszM/

春画展@永青文庫。小さな美術館が大混雑。老夫婦から着物女子、外国人まで様々な客層だった。 版画を中心とした日本画の素晴らしさがよくわかったし、日本でアニメが発達するのは当然と思った。 #春画展 pic.twitter.com/xQ0LKE2AXY

永青文庫の春画展。平日の午後なのに激混み!1時間くらいかけて見るつもりが、30分が限界だった。異様な熱気で、老いも若きもガッツキ方が半端じゃなく、観念のオルギーに参加させられたかのような疲労感。。。 pic.twitter.com/ZykZ3OO9FB

■感想いろいろ

【シンプル】

@kaneda_junko 金田先生へ、早速、「春画展」を鑑賞してきました。素晴らしいの一言です。あとで、詳細をツイートします。

春画展に行ってきたけどさ絵柄は違うけど今も昔も考えることは一緒なんだなとある意味感心した。行って損はなかったと自負してる。

春画展もめっちゃ良かったよ!!!めっちゃ綺麗だし、面白いし、作者の本気半端ないなって思ったwww

春画展、印刷でも製版データでも何度も見ていたが、実物は想像以上に良かった…肉筆画も凄かった。これは後期も行かなくては

はあー。春画展。「芸術だし」なんて照れ隠しは言いません。エロいです。露骨です。でも戸惑うのは最初のうち。作品の美しさにのめり込む。そして楽しくなる。絶対お勧めです。 pic.twitter.com/TuDcXaoPEM

春画展つまらんかった。あれならわしでも描けそう。やたらとじいさん多かった。なんでだろう。┐('~`;)┌なう pic.twitter.com/Wd5A27Toun

【芸術的】

春画展の方は、浮世絵を肉眼で見たのは生まれてはじめてでしたが、すべすべとした肌の質感や黒々とした陰毛に、目を疑いました。こんなにも高レベルなものが約二百年前もしくはそれよりも前から描かれていたのかと。次は葛飾北斎か歌川国芳の展覧会に行きたいです。開催されれば、ですが。

春画展、初日に突撃してきた。予想以上にすごい充実っぷりで、素晴らしい保存状態の展示が山ほど。気が狂ってるとしか思えない展示も山ほど。モノ作りするオタク諸氏は、現代を遥かに超える江戸時代人のイマジネーションを見て奮起すべし。

春画展に行ってきました。受験生時代にお勉強した喜多川歌麿や鈴木春信の描く色を、紙を目の前にして春画以前に興奮した!個人的には盛り盛りの大きさで描かれたやつより慎ましいほうが美しくて好感があった。 pic.twitter.com/S4XGfv8bcH

永青文庫の春画展に行ってきた。会場が会場だけにかなり小ぢんまりとした展示。鳥居清長「袖の巻」と葛飾北斎「浪千鳥」がとくによかった。「耽溺図断簡」の江戸時代の作とは思えない筆致も印象的。岩田専太郎みたいな。「陽物涅槃図」も見られて満足。 pic.twitter.com/KlzcgJU3Dw

今日は密かに気になっていた春画展に行ってまいりました!初日!個人的には北斎の絵が良かった♡2期~4期の作品も観に行きたい(;▽;) pic.twitter.com/GvK3xH4lLx

『春画展』でわたしがいちばん気に入ったのは、18世紀末の上方の絵師の描いた肉筆画「耽溺図断簡」という作品。どうも上方の絵画表現は江戸のものとはまた違った視点、技法があるようだが、この作品はすごく現代的。わたしはベルメールを思い出したが、ベルメールなどはるかに凌駕していると思った。

永青文庫(細川家の美術館)でやっている春画展を見てきました。男性よりも若い女性が多くてびっくり!「世界が、先に驚いた」の文句通り、春画も芸術としての価値が高く楽しめました。http://t.co/oHfds8nDYm pic.twitter.com/UgPzcdDIIy

春画展、浮世絵や日本美術、印象派辺りが好きな奴は是が非でも見に行くべき。特に肉筆画の春画をこんなにまとめて見れる機会なんてそうはないよ!特に狩野派の肉筆春画なんてこれを逃せばイギリスまで行かねぇと見れねぇし。これは本当にいい企画展!

永青文庫行ってきた。鎌倉時代の「小柴垣草子絵巻」が4日までの展示なので滑り込み。文庫所蔵の近世初期の絵巻よかった。歌麿がさすがに美しい。『芸術新潮』で紹介されていた絵師不詳のリアルな『耽溺図断簡」、生で見られてよかった。妖怪関係や地獄図(を春画にしたもの)は一部しか→

春画展だん。現在移動中。面白かった!!日本人てパロディー好き昔からだなあ。吹き出しそうになったのもけっこうある。喜多川歌麿のがダイナミックだなと。えいがのワンシーンみたいなのもあるし。精密な版画にも感動✨

【表現の自由】

帰宅して一息ついて、今日の「春画展」を見て思ったこと。現代でも表現の自由や文化へ法の曲射が打ち込まれて弾圧されていく傾向にあるけれど、全然落ち込むことはないのではないか。あの暴れん坊将軍の改革のもとでエロ娯楽への重圧をくらった人々だがエロ文化はかえって発達した。とにかく大丈夫w!

永青文庫の春画展。若い女性が半分ぐらい、もちろんアベックもたくさんいました。版本の詞書きを読んでくすくす笑っていた小生は、変なオジサンと思われたかもしれない。若い人たちを見ていて、昨日の国会を思い出しました。石田純一風に言うと、「戦争は文化じゃないが、春画は文化だ」。

1 2 3





aku1215さん

記憶の中で生きてゆける



  • 話題の動画をまとめよう