1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

え…お得じゃないの?詰替え用パックに隠された企業戦略

シャンプーや洗剤、化粧品など、様々なメーカー・商品から発売されている詰め替え用パック。ボトルを再利用する事で環境にも優しく、経済的である事から、進んで詰め替え用を購入している方も多いと思います。でも、詰め替え用のほうが高いケースが多いって知ってました?

更新日: 2015年09月20日

257 お気に入り 477492 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■地球にやさしい詰替え用パック

毎日使う洗濯洗剤やシャンプーなどは、環境に配慮した詰め替え用エコパッケージがあります

シャンプーや化粧水など、詰め替えが販売されているものもたくさんあります

近年、エコや経済的な観点から、最初に買ったボトルを再利用して、中身を入れ替えるタイプの商品が増えています

■お値段も安くて経済的…

詰め替え用のほうが得なんだろうし、環境的にも良いんだろうと理由で、ずっと詰め替え用を買っていました

■と思いきや…量が少ない?

ボトル入りのシャンプーやリンスを買わず、その代わりに「詰め替え用」を買ってきて使ってきたボトルに注いだら……あらら? 量が少ない

容器の中にまだ少し残っている状態で詰め替えをしてもあふれることがない

本体の容量が600ミリリットルなのに、詰め替え用パックは500ミリリットルだったりしませんか?

■そう、実は詰替え用は容量が少ない場合が多いんです

新規で買ってきたときはボトルの8~9割くらいは入っていたと思います。しかし、詰め替え用のシャンプーをボトルに入れると、ボトルの6割くらいしか入っていませんでした

本体をそのまま買うより,詰め替え用のほうが割高な場合が多い

■ボトル付きより高いなんて、なんだか釈然としない

本体に使われている容器のコストや本体より容量が大きい詰め替え用ことを考えると、詰め替え用のほうが安くなりそうな気もする

エコを考えると詰め替えの方が良いんだろうけど、やっぱり、割高なものをわざわざ買うのも釈然としない

■なぜ詰替え用はボトル付きより高いのか?

詰替え用を買ってもらうためには、まずボトル付きを購入してもらってリピーターになってもらわなければなりません。そのため、詰替え用を高くしているのではなく、ボトル付きを安くしている。

ある大手日用品メーカーによると「まずは手にとってもらうために本体価格を安くしている」という

本体を買ってもらってから詰め替えをしてもらわないとはじまらないので、最初の本体は割引価格だと思います

セールなどで容器入りを安価にて販売し、以後詰め替え用を購入させる為の足掛かりにしようとしている

芳香剤やカビ取りなんかは、違う商品を混ぜることが出来ませんから、一度容器入りを買えば、ずっと同じ商品の詰め替えを買います

1 2