1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

23年ぶりの刑事役?デビュー35年、時任三郎の現在とこれまで

時任三郎さんが9月20日(日)に放送されるドラマスペシャル『所轄魂』で、23年ぶりにテレビドラマで刑事役を演じるようです。今年はデビュー35年を迎えます。

更新日: 2015年09月20日

25 お気に入り 41723 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●俳優や歌手などとして活躍する時任三郎さん

俳優を志し、2年半で大学を中退して上京。80年にロックミュージカル「HAIR」でデビュー

81年に「虹色の森」でドラマに初出演し、挿入歌「川の流れを抱いて眠りたい」でレコードデビュー。

・1983年には『ドラマ『ふぞろいの林檎たち』が大人気となる

俳優としては1983年にテレビドラマ『ふぞろいの林檎たち』で注目を集め、以降多くのテレビドラマや映画に出演

1984年と1987年には日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した。

・音楽では、リゲインのCM曲『勇気のしるし』が大ヒット

1989年に入り「牛若丸三郎太」というキャラクターに扮したことから人気が出始め、後にシングル化としてリリースされた『勇気のしるし』をCMで歌い、大ヒット曲となった。

オリコンTOP10に入り、60万枚以上を売り上げる。

・日本初の3D映画『THE LAST MESSAGE 海猿』に出演

巨大天然ガスプラントで発生した大事故の救助に向かった主人公たちが、国家レベルの非常事態と人命救助のはざまで翻弄(ほんろう)されながらも、自らの命を賭した行動に出る感動のスペクタクル大作。

・3D制作の連続ドラマ「TOKYOコントロール 東京航空交通管制部」にも出演

「THE LAST MESSAGE 海猿」に続き、3D制作の連続ドラマ「TOKYOコントロール 東京航空交通管制部」(スカパー!)に出演。

「3Dのことなら任せてください。3Dテレビも買ったし、スカパー!にも加入しましたから」と“会長”の貫禄十分。

・99年から4年間は、家族でニュージーランドに移住したこともあった

91年に元モデルの千佳夫人と結婚。99年から4年間、ニュージーランドに家族で移住した。

素の父親でいられた4年間は、自分にとって大きい」としみじみ。イクメンやスローライフといった言葉がはやる前から本能で実践。

「役者としての落ち着かない日常を離れ、親子で大切な時間を過ごせた」と懐かしむ。

帰国後は父親役の依頼が急増。2007年にはベストファーザー賞を受賞した。

1 2